見下す蠍の徒然

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

【艦これ】E3削り~ギミック解除 ~削りは楽でした~ 【2017冬イベ】

 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 の続き。今度はゲージの削りに挑戦。さすが乙作戦、ストレスフリー。

 

 

1.ルート

f:id:sasoridan:20170218230616p:plain

ルートは水上打撃部隊の場合、S→W→L→M(空襲マス)→Uです。Wは能働分岐で選択。

 

2.編成

Jマスと同じ。三式弾を徹甲弾にします。

f:id:sasoridan:20170218233004p:plain

なお、こうすると軽空母二人が完全に攻撃しませんが、こうでもしないとボスマスで航空優勢が取れず、弾着観測射撃もできないので、ボスマスで苦労します。戦艦四人の弾着観測射撃>軽空母二人の攻撃なので、大人しくキャリアになってもらいます。

高速戦艦の選出は好みというか、単純に強い順というか、そんな感じなので、適当に四人編成すればいいと思います。金剛型四人とか、海外戦艦だけで縛る(ウォー様はNG)とか、どうやってもいいと思います。

f:id:sasoridan:20170218233002p:plain

こちらも、足柄さんに夜戦装備を積むほかは同じ。

霞が旗艦なのは、過去のイベントでラスダン中霞ちゃんまで順番が回ってこなかったという悲劇に基づくものです。装備はまだまだキャップには届きませんが。最大限のダメージを目指します。ちなみに阿武隈よりも夜戦火力が上です。阿武隈・北上・大井で道中が安定です。足柄は育った重巡なら誰でもいいのではないでしょうか。照月は道中の通常戦闘にいずれも空母が出現すること、空襲マスがあること、それにボスマスでも艦載機が飛んでくる(なんたって空母BBAが2隻もいますんで)事を考えての選出です。圧倒的に夜戦火力が低いので、二番目に置きます。

大井に高角砲+高射装置を積んでるのは、空母対策です。前回のイベントあたりで見直された戦略だと思います。

 防空についてはこちらの記事もどうぞ。

look-down-scorpion.hatenablog.com

 

 

3.結果

2回に1回はS勝利、それ以外でも半分は削れる、といった感じでした。基地航空隊次第ですかね。無事削り終わると、

f:id:sasoridan:20170219002041p:plain

ゲージがこの状態になり、

f:id:sasoridan:20170219002052p:plain

この任務が出現します。ちなみに削り段階では支援は一切なし。

4.任務

上任務をこなすことで、ボスの編成が固定される……そうです。なにも考えずに任務だけこなしたので、正直効果がよくわからないです。この任務を達成し、達成のボタンをおすことで、母港に戻ったときに効果音がなります。

S勝利の内容?航空隊さえ出しておけば楽勝です。戦艦には三式弾をきっちりと装備させましたから。念のため、照月を大潮に代えたり、阿武隈を大淀に代え、それぞれカミ車(特二式内火艇)やロケットランチャー(WG42)を装備させたりしましたが、無駄でした。

【艦これ】E3攻略、準備編 ~結局2海域分の分量があった~ 【2017冬イベ】

 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 

E3も乙作戦です。甲でも行ける気がしますが、彩雲の都合上丙掘りはしたくないので、攻略を乙で行い、掘りもそのままできるようにしました。

今回はトラックに彩雲を輸送→その偵察結果に基づいて環礁に爆撃、というほぼ予想通りの作戦です。 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 ということで、今回の攻略ですべきことは

・彩雲の輸送

・ボスのゲージ割り

となりますが、後者はその前にも色々ギミックがあるので、せっかくですから解除しながらすすめることにします。なお、ギミックはゲージを削る前/後で2つあるとのことです。この記事では、削る前までを対象とします。

 

 

1.彩雲輸送

史実では伊13,14により行われ、伊14が成功させた彩雲輸送です。ここでもそのとおり、潜水艦に行ってもらいます。下準備として、

f:id:sasoridan:20170218224038p:plain

これにより、

f:id:sasoridan:20170218224300p:plain

この装備が手に入ります。なお、この任務を出現させるためには、難易度を選択する必要があるようです。E2をクリアするだけでは出現しませんのでご注意を。

で、これをトラックに持っていくわけです。一つずつ持っていくのと、二つまとめて輸送するの、両方あり得ると思いますが、乙だし大丈夫だと思ったので、まとめてやりました。何が大丈夫かというと、揚陸後に逸れたりA勝利に失敗したりすると、輸送用彩雲が失われてしまうのです。したがって、揚陸後は確実に輸送ボスマスに進軍し、A勝利以上を収める必要があります。

それを踏まえて、編成はこのようにしました。

f:id:sasoridan:20170218225312p:plain

まず索敵です。必要な索敵値がいまいちわからなかったのですが、改修済みの零式水上観測機と紫雲があれば大丈夫い、E2で手に入った潜水艦電探があればなお余裕、ということだったので、このように積みました。もう一つの零観は完全に積みすぎですが、ここに他のものを積んでも仕方がないので、搭載しました。残りはカットインで少しでも削れるように、魚雷2です。

少しでもカットインしやすいように、運が低い潜水艦に索敵装備と彩雲を、高い潜水艦に魚雷を積んでいます。

この段階では基地航空隊は出撃できないので、決戦支援は必須です。この場合ボスマス扱いなので、決戦支援になります。大和型を投入するなどして、少しでも撃沈できるようにしました。

ルートはこうなります。

f:id:sasoridan:20170218225838p:plain

潜水艦6人の場合、C(空襲マス)→A→D→E(彩雲揚陸マス)→F(空襲マス)→Iと進軍します。Fで索敵。

CとFは空襲マスなので、潜水艦なら無傷で突破できます。問題はAとDですが、対潜攻撃可能な敵艦も、先制雷撃で蹴散らせる範囲でした。

で、肝心のボスマスですが、そんなに強くないのでそこまで緊張することはありませんでした。敵連合艦隊の場合のA勝利条件は、3分の2、つまり8隻以上の撃沈です。支援と二回の雷撃で大体達成できます。というか出来ました。

これをクリアすることで、マップが変化し、

f:id:sasoridan:20170218230616p:plain

こうなります。

 

2.装甲ギミック解除

次に、装甲ギミックを解除しておきます。前回イベントのように面倒なギミック(前のステージまで戻るとかそういうの)なら無視しますが、今回は楽なのでちゃんとやります。なんといっても今度からはIマスにも基地航空隊が出せます。

ギミック解除の条件は、

・IマスとJマスでS勝利1回ずつ

です。余裕でしょ?

 

まずIマス。上記の潜水艦編成のうち、彩雲のところに魚雷を積むだけ。あとは基地航空隊を艦戦陸攻陸攻陸攻で二部隊編成します。念のため決戦支援もそのまま出します。ステージは変わりましたが、Iマスは依然ボスマス、決戦支援の模様。基地航空隊があると死ぬほど楽で、あっさりS勝利。嘘です。夜戦までもつれ込んだので結構ビビりました。しおいがカットインを繰り出してなんとか完全S勝利。昼戦開始時点で重巡棲姫だけにしてあったんですが……

 

次にJマス。どうせボスマスも水上部隊で行くので、同じ艦隊を組みます。そこから徹甲弾を三式弾にしたのが、以下の艦隊。

f:id:sasoridan:20170218232012p:plain

f:id:sasoridan:20170218232015p:plain

お恥ずかしながらこれ完全な失敗でして、まあこれでもJマスS勝利はできるということで見てほしいんですが、霞のところは魚雷ではなく対地装備にすべきでした。また、阿武隈、北上、大井のうち誰かを大淀にし、対地装備にしてもよかったのかもしれません。どうせ戦闘は一回だけ、出てくる第一艦隊のうち4隻は陸上型ですので。まあこれでもなんとかなりました。最後は足柄まで行ったので結構ギリギリでしたけどね。

 

進軍ルートは、S(能働分岐)→V(空襲マス)→J(離島棲鬼)です。能働分岐でSを選べば、黙っててもJマスに辿り着きます。

 

これでそれぞれS勝利に成功すると、母校帰投時に効果音がピロン♪となり、ギミック解除です。

 

ソードアート・オンライン オーディナリースケールを見てきた。

今日公開の劇場版SAOを見てきました。実はもともとSAOが好きだったわけではなくて、去年まではみたこともなかったんですが、艦これ劇場版などで繰り返し流れる激予告を見て興味を持ったので(予告って意味あるのな)、アマゾンプライムで一期が見られたのもあって、一期と二期を見たんです。そしたら中身はまあキリトさんTUEEEEだったんですが、戦闘の映像とかも格好良かったし、サブヒロインたちが魅力的だったので、結構楽しめたので、映画も見に行こう、と思ったのです。ちなみに好きなヒロインはシノンです。久しぶりにCv.沢城みゆきでフィットしている役に出会えた気がします。それだけでもこの作品に感謝です。

一日経って色々考えたので追記。赤字部分が追記部分です。

 

で、映画の内容の感想ですが、やっぱり戦闘シーンは大迫力でしたね!一期のアインクラッド編から、戦闘シーンには本当に力を入れている作品だな、と思っていました。ピークはガンソードオンライン編だと思いますが、今回はそれに勝るとも劣らない気合の入った作画だったと思いました。ただ、最終ボスの戦闘は少し引きの絵が多かったかな?と思います。そこは少し物足りなかった。

ストーリーも、全体的には過去映像化されている話を振り返りつつ、に満遍なく触れつつ、それを全てうまく消化している、よく出来たものだと思います。VRと対立するARという装置を軸に、過去作で用いられたVRと対比させつつ、それぞれの良いところ、特にキリトの苦闘を通じてそれぞれの違いをあぶり出していました。一般にはAR<VRと考えられがちですが、ARを一方的に劣ったものとして描写せず、フルダイブの危険がないこと、日常生活でも用いることができる、といった長所を上手く描いていたと思います。そういえば、ARを用いた映画として最近「虐殺器官」が公開されましたが、このシンクロは偶然でしょうか? 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 展開としては、戦闘が多く盛り込まれており、あからさまに飽きるシーンはなかったと思います。ただ、東京の地理がわからないと少しわかりづらいところがあったかな?と思いました。大岡山で笑いましたw少し不安だったのは、アインクラッド編のボスモンスターが登場することが予告で示唆されていたことから、SAOサバイバーではない我らがシノンの出番が少なかったり、爪弾きにされるのではないか?という懸念もありましたが、SAOに関係がない、ということを利用した役どころになっていたので、その点も満足です。

今回のヒロイン役の神田沙也加さんも、歌も演技も良かったと思います。ただ、歌が尻切れトンボになり、全部聞けなかったのは残念かな。シンフォギアやマクロスのように、戦闘のバックで流し続ける、という選択もあってよかったと思いますが……ちなみに曲は劇場版サントラのDisc2にまとめて収録されるようですね。劇伴自体もさすがの梶浦サウンドでよかったですし、もしかしたら買うかも?あそうそう、この作品を見るきっかけの一つが梶浦由記です。舞-HiMEからファンですが、この人の音楽はこういう作品には本当にマッチしますね。ちなみに私が魔法少女まどか☆マギカを見ようと思ったのも、キャラデザうめてんてーと音楽梶浦由記です。なぜか梶浦由記は全然話題になりませんでしたが……

最初はキリトさんYOEEEEEだったのが、結局キリトさんTUEEEEになってたのも、本作に求められているものをよく理解していたと思いました。結局客はキリトさんの無双を見たがっているのだ。

あと最後我関せずおみやげ食べてるしのちゃんとても可愛かったですね。というか彼女はなにをしても可愛いので、2期だけ見ていれば良い気がしてきました。

 

とここまで褒めたところで不満だったところ。

・歌が短い。音量下げてもいいから聞かせてくれても良かったのでは?

・なんかアスナの作画がところどころおかしかった。キリトに押し倒されるシーンとか

シノンの出番が少ない。大事なことなので二回言います。シノンの出番が少ない。

・2位様がチートとかwwwwwww王道パターンだけど、これ本当に格好いいというか、どうせなら死の恐怖を克服したとかそういう設定にしてくれたほうが強敵感があってよかったのでは……というかあの流れだと、彼も記憶がなくなっている気がするんですがどうなんでしょう。

・すべて重村研究室の中で回ってる感がするのはどうなんでしょう?

 

あ、主題歌について。私Lisaさんの歌って他で聞いたことあんまりないのでわからないんですが、今回はロックっぽい音像でなかなかいいと思いました。まあアニソンで流れなかったら私は決して聞かないタイプのロックではあります。なんかドラムの音作りが微妙に古臭いというか、わざとらしい感じがして、そこは非常に気になりましたけど、曲はアニソンとして高品質なものではないでしょうか。

 

まあ総合すると、結構楽しめたと思います。もともとファンだった人からすれば、すごい楽しめたのではないでしょうか?

あ、そうそう三期やるみたいですよ。

 

【艦これ】E2攻略 ~攻略は多分楽(乙なら)~【2017冬イベ】

 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 無事藤波をお迎えしたので、今度は攻略です。当初は甲で行こうかと思っていたのですが、予想外に資源と時間を使ってしまったことから、大して報酬にも差がないことですし、乙での攻略としました。実は最初は甲でやろうかと思いましたが、大破撤退が相次ぐのでやめただけです。

 

今回、TPゲージがある程度減ると、ルート逸れが頻発するという話を聞いたので、途中まで輸送連合で進め、最後何回かは機動部隊で行くことにしました。120切るとどうもそれはじめる、みたいな話を聞いたので、150くらいまでコツコツ削り、そこから大発動艇をドカッと積んで一気に削り、最後機動部隊でゲージを割る、という戦略です。

 

 

1.ルート

f:id:sasoridan:20170217231813p:plain

輸送連合の場合はA(潜水艦マス)→D(能働分岐)→C→J→K(揚陸マス)→M
機動部隊の場合、上編成であればA→B(空襲マス)→E→C→J→K→M
のルートを経由します。通常マスはすべて第四でよいかと思います。

 

2.輸送連合編

ということでまずは輸送連合。E3に確実に投入しないといえて、かつ大発動艇を積める(除く睦月型)となると、ベールヌイ、荒潮改二、江風くらいなので、彼女らを投入します。場合によっては霞・大潮・朝潮もありだとおもいます。輸送連合の場合第一第二併せて駆逐艦が8人必要になりますが、足りない分はドラム缶でカバーです。

f:id:sasoridan:20170217234533p:plain

適当にドラム缶を積んだり機銃を積んだり、もう少し詰めようとすればいかようにもなると思いますが、これくらいのふんわりとした装備でも乙ならなんとかなりました。第一艦隊はどうせなにもしないので、そちらに輸送担当の駆逐艦を集中させるとともに、夜戦火力の低い秋月はこちらに配置。空母と二回対峙せねばならないので、対空カットインは大事。

f:id:sasoridan:20170217234555p:plain

とはいいつつも、A勝利できれば十分ですので、そこまで夜戦に重きを置く必要はありません。ということで、開き直ってAマス対策に先制対潜可能な艦娘を配置します。霰のところは朝霜やリベッチオでいいというか、普通霰を先制対潜可能なレベルまで揚げることは早々無いと思うので、朝霜やリベッチオにしましょう。空母対策に、可能な限り秋月砲を装備させます。軽巡枠は鬼怒を採用し、輸送量を上げました。

これでA勝利して輸送量が98だったかな?これで二回輸送後、一度輸送関連の装備をすべて外して輸送を行い、150くらいで調節した後、再度輸送関連の装備を付けなおして55まで持っていきました。

なお乙から道中・決戦の支援は必須になります。グンと撤退率が下がりますし、決戦支援がないと下手するとB敗北になりますので注意(輸送に成功するのはA勝利から)。

航空隊は艦戦(21型系列でないと届かないので注意)・陸攻×3で。零戦21は改修済みの熟練を使ったほうがよいと思います。

 

陣形ですが、C・Jマスは輪形陣でもよい気がします(対空砲火の効果が上がるので)が、雷撃事故や撃ち漏らしを考えると、普通に第四でいいのではないでしょうか。

 

3.機動部隊編

こちらは、掘りのときと同じ発想で部隊を組みます。しかし、少しは相手も強くなっているので、こちらも少し連れて行く空母をグレードアップさせます。

f:id:sasoridan:20170217235836p:plain

A勝利でもかまわないこと、道中も開幕航空攻撃と第二艦隊の雷撃で終わらせたいことを考えると、第一艦隊の巡洋艦枠に攻撃力は不要です。そこで、引き続き航巡の三隈に当番いただき、東京急行さながらにドラム缶を四積みしてもらいます。ついでに、鬼怒を第一に移し、輸送に貢献していただくことに。あとは見ての通りです。おそらくもう少し艦攻を増やせる気がするので、制空値を計算しつつ艦戦を減らしていくのもありかもしれません。

f:id:sasoridan:20170217235838p:plain

とはいえ、荒潮の3つ目の装備枠はあいているので、大発動艇を積んでおきます。開幕の撃ち漏らしはここで処理してもらうことになるので、巡洋艦は全員連撃仕様に。神通さんはここで投入しないとおそらく出番が無いので、投入しておきます。木曾は雷巡枠ですが、大北なら魚雷のところを高角砲にできてより対空が万全にできると思います。もっとも、A勝利でよいので、夜戦にそこまで気を配る必要なし。

 

これでA勝利、残り55のTPゲージを破壊しました。

 

陣形は潜水艦マスは第一、空襲マスは輪形陣、残りはすべて第四。

 

4.結果

正直言って苦労することなし。昼戦終了時点でA勝利確定していました。

f:id:sasoridan:20170218000531p:plain

潜水艦用の電探と……

f:id:sasoridan:20170218000542p:plain

松風ゲット!朝風の言うとおり、不思議な帽子を……これで僕っ子は6人目?最上・時雨・皐月・初月・Z1・松風で艦隊を組めますね。水雷戦隊かな?

【艦これ】E2藤波掘り ~まさか75周もするなんて~【2017冬イベ】

今回、新規ドロップはE2の夕雲型駆逐艦藤波、E3の潜水艦伊13です。そのうち、E2については、甲がなかなか大変ということもあり、丙で掘ることにしました。その記録です。丙でもA勝利で出ますが、確率はやや下がるようです。

 ちなみに某中華DBによると、丙S勝利での藤波ドロップ率は3.69%、A勝利では1.612%だそうです。ざっと、1から、(1-0.0369)の周回数乗を引いたものが、その周回数で出る確率だと考えてもらえば結構です。

 

 

1.編成の方針

編成として、最短ルートを通ることのできるのは、輸送連合と機動部隊です。両方試してみましたが、

・輸送連合は資源の消費は少ないがバケツを大量に使う。また道中撤退も5回に1回はある上、S勝利が安定しない

・機動部隊はS勝利安定、道中撤退もほぼない。バケツも周平均1個。資源を大量に消費。特にボーキ。2戦多い分時間が掛かる。

といった感じでした。

すぐ出る自信があるとか、資源が有り余っているのなら、機動部隊でいいと思います。S勝利を逃したり、道中撤退するストレスはほぼ皆無、ストレスフリーに掘りをすることが出来ます。回数が重なるといずれにせよストレスが溜まるのは内緒

 

2.編成例

f:id:sasoridan:20170217230922p:plain

f:id:sasoridan:20170217230931p:plain

攻撃の軸は艦載機です。もっというと開幕航空攻撃なので、スロットに搭載できる機体数よりも、何スロットに艦攻を積むことができるかが鍵になります。制空値はこの程度でも全確保。事故を減らすために秋月に対空カットインをさせている他、特に特別なところはありません。那智のところは他の古鷹型/青葉型でよいと思いますし、別に三隈も航巡である必然性はありません。鍵は空母を四人連れて行くこと、これだけです。どうせ出るまでリセットするので、ドラム缶や大発動艇は一切不要。そんな場所があったら機銃や対空電探を積みましょう。

基地航空隊も艦戦(21型系列でないと届かないので注意)・陸攻×3で一応出してはいました。そのおかげでSは安定しましたが……なくてもなんとかなると思いますが、A勝利は増えるかもしれません。資源を取るか、確率を取るかの話です。なくてもA勝利は取れると思います。

 

3.ルート

f:id:sasoridan:20170217231813p:plain

輸送連合の場合はA(潜水艦マス)→D(能働分岐)→C→J→K(揚陸マス)→M

機動部隊の場合、上編成であればA→B(空襲マス)→E→C→J→K→M

のルートを経由します。通常マスはすべて第四でよいかと思います。

 

4.他に手に入るレア艦娘

天津風時津風・野分・高波などがドロップしました。

f:id:sasoridan:20170217231629p:plain

f:id:sasoridan:20170217231640p:plain

f:id:sasoridan:20170217231648p:plain

f:id:sasoridan:20170217231655p:plain

天津風は新型缶、高波は熟練見張員をもってくるため、牧場の価値があるかもしれませんね。今回のバレンタイングラの高波ちゃん可愛すぎ……ますが、流石に2回も出てくるとゲンナリします。ちなみに天津風と高波は、Jマスでもドロップしました。

 

5.戦果

f:id:sasoridan:20170217231601p:plain

今回は見事沼にハマり、S勝利65回目でようやくドロップしました。A勝利や途中撤退を含めると80周くらい?ちなみにそれまでのドロップ結果をすべてメモしておりましたが、うんざりしてきます。試しに、最後にドロップ結果をすべて貼っておきます。ボーキサイトも1万5000ほど減りました。

 

6.感想

甲や乙でも堀は出来ますが、乙で攻略してみた感じだと、支援を入れないと安定しない気がしたのと、バケツを大量消費したのとで、少し大変かな?と思いました。大体丙S勝利でのドロップ率が4%くらいらしい(正確には3.69%)ので、50周もすれば80%を超える確率(もう少し下がる)でドロップしているはずなのです。ここまでドロップしなかったのはリアルラックの欠如によるものです。しかし伊13は攻略中にでてきました。掘りなんてそんなものです。

 

まだE2をクリアされていない方で、丙掘りを志す方がおられたら、参考になさっていただければ幸いです。なお、難易度を下げても減るのはバケツや道中撤退のみで、資源の消費量は減少しないことにはご留意下さい。時間がないのならとりあえず乙とかで突破しておいて、後から掘りに来るのも全然ありだと思います。藤波はそんなにいい装備を持ってくるわけでもないので、優先順位は伊13の方が先だと思われますし、E3はギミックが多く、なかなか面倒だからです。また、伊13は彩雲の関係で難易度を落としたリセット掘りは不可能です。いや、多分上手くやれば可能なんですが、面倒なので、普通やらないと思います。ということを考えても、伊13掘り二時間を書けたほうが良いのではないでしょうか。もし仮に天津風時津風・野分・高波あたりの駆逐艦のドロップに恵まれておらず、鎮守府にいないというのなら、こちらを優先してもよいのかもしれませんが。

 

7.記録

最後に、激闘の記録。艦娘名の後が勝利の種類、()内の艦娘はJマスでのドロップです。レア艦以外がボスマスでドロップしたものは、記録しておりません。

・輸送連合編(S勝利15回、A勝利7回、道中撤退3回)

龍驤A
卯月A
利根S
比叡S
天津風)利根A
由良A
祥鳳A
球磨S
扶桑S
扶桑S
二戦目撤退
高雄S
妙高S
川内S
飛鷹S
衣笠S
卯月S
那珂A
二戦目撤退

川内S

天津風S
弥生A
長波S
高雄S
二戦目撤退

 

・機動部隊編(S勝利50回、A勝利3回、道中撤退5回)

早霜S
愛宕S
巻雲S
最上A
愛宕S
巻雲S
球磨S
隼鷹A
二戦目撤退
一戦目撤退
春雨S
球磨A
最上S
秋雲S

霧島S
時津風S
北上S
衣笠S

榛名S
熊野S
弥生S
利根S
球磨S
弥生S
最上S
愛宕S
清霜S
早霜S
隼鷹S
野分S
大井S
春雨S

筑摩S
利根S
隼鷹S
高雄S
熊野S
三戦目撤退
日向S
長波S
三戦目撤退
利根S
夕雲S
三戦目撤退
鈴谷S

早霜S
時津風S
天津風S
霧島S
高雄S

瑞鳳S
(高波)鈴谷S
愛宕S
高雄S
秋雲S
秋雲S
高波S
藤波SSS

 

合計:S勝利65回、A勝利10回、道中撤退6回…出撃81回、ボスマス勝利75回

 

※集計し直したので、タイトル等修正しました。

けものフレンズファンに送る、動物園のススメ(関東近郊編)

もはや社会現象と化しているといっても過言であるけものフレンズですが、関連商品を買いたくとも、CDは売り切れでのけものフレンズBlu-ray(書籍)は発売が一ヶ月後、ソシャゲはアニメ開始前に終了していた、ときたらお布施の先がありません。せいぜい最近二巻が出たコミックスと、iTunesでOPを買うくらいでしょうか。

gamebiz.jp

nlab.itmedia.co.jp

おまけに漫画も終了と来て、お布施する先がないぞ!

 

ここは仕方がないから、アニメ制作を通じてお世話になっている動物園に聖地巡礼することで間接的に貢献しよう、そういう記事です。全体的に触れておきたい事項と、関東近郊の幾つかの動物園(私が行ったことのあるところ)の紹介になります。

 

 

1.動物園の魅力

動物園の魅力は、日常で観察できない動物を、間近で観察することができるところにあると思います。また、専門家による解説がされていることも多い他、生息地域ごとに分けて展示されていることも多く、動物園にもよりますが、実際の生息環境を追体験できるのもいいところです。見逃せないポイントですが、獰猛さや臆病さ故に自然環境では近づくことの出来ない距離で観察できるのもいいところですよね。

子供が親子連れや遠足で行くところ、というイメージも根強いですが(そして水族館はカップルがデートで行くところ)、大人になってから行っても充分に楽しいところです。

可愛らしい、格好いい、興味深い動物を観察できる行楽施設として、またそういった観察を経て動物についての見聞を広める施設として(案内板や解説板は熟読しましょう)、楽しいところだと思います。

 

2.禁則事項

やってはいけないことは、大きな音を立てるガラスを叩くカメラのフラッシュを炊くなどの行動で動物に刺激を与えること、他のお客や、飼育係さんなどの仕事のじゃまをしないこと、それだけです。

あとは自分の見たい順番で、好きなだけ見ていれば良い。

 

3.恩賜上野動物園

東京のど真ん中に位置し、1882年開園と135年の歴史を誇る、日本最古の動物園。ありとあらゆるジャンルの動物が集められた動物園で、かつ都心に位置していることもあり、いつ行っても賑わっている、動物園といえばここ、と言った感じのところ。

www.tokyo-zoo.net

目玉はやはり正門入ってすぐのところにいるジャイアントパンダか。他にも、世界三大珍獣として名高いオカピコビトカバがいる。哺乳類に関しては、種の単位まで行くのならともかく、科の単位までだったら大体のものがいると思う。ただ、ここでしか見られない!というとがった展示はあまりないようにも感じられます。また、案内板が少しそっけないかな?とも。レッドデータブックへの記載状況があるのは、いいことだと思います。どこかに附属書の意味なんか書いてあると尚良し。あと古い動物園ゆえ仕方ないところではあるが、生態展示への配慮はやや足りていない印象。東園、特にスマトラトラやインドライオン、ローランドゴリラ辺りでは生態展示になってきているのですが、西園がまだまだ。現在西園も不忍口側から工事が始まっており、10年位経てば様変わりするのでしょうが、現状はまだまだかな?と思います。

それでも、動物園に行こう、となったときにまず思いつく、THE動物園。

最寄りはJR線他の上野駅と、千代田線湯島駅

f:id:sasoridan:20170208234644j:plain

アジアゾウ

 

4.多摩動物公園

規模においては上野動物園を凌駕するのでは?と思わせてくれる東京都第二の動物園。中央大学の隣の駅にあるだけあって、山を削って作ったような外観。だけあって、移動には一苦労です。まじで。

展示動物に関しては、上野動物園と重複があまりないようにセレクトされているだけあって、普段上野動物園しか行かない人が楽しめる形になっております。また、敷地がとにかく広いこともあり、生態展示的配慮がされている上、よりのびのびとした動物たちの姿を見て楽しむことができる。ぱっと出てくるのは、ユキヒョウ、チーター、サーバル、オランウータン、コアラあたりが目玉かな。あとはトキ科の鳥も充実してたり、猛禽類を大きなバードゲージで見られたり、ライオンのところでプチサファリツアーが出来たりと、広さを活かしたものも多い。

www.tokyo-zoo.net

とにかく疲れますが、充実感を楽しめると思います。

最寄りは多摩都市モノレール多摩動物公園駅と、京王動物園線多摩動物公園駅

f:id:sasoridan:20170215220841j:plain

 

5.井の頭自然文化園

井の頭公園内に位置する、上2つに比べてやや小規模の動物園。2つに分かれていて、北側にあるのが動物園、井の頭公園側にあるのが淡水魚と鳥類がいる水生物園。

最近インドゾウのハナコが亡くなったことで、大型の動物はほとんどいない。目立つところはカモシカとか、ヤマネコとか。リスの小径では超近距離からリスを観察できます。

www.tokyo-zoo.net

水生物園だとツルがメインなのかな?東京の淡水生物なんかもみられて、なかなか面白いですよ。

京王線・JR線吉祥寺駅が最寄り。

上記したように、ここまでの三園は重複がいないようになっています。

 

6.ズーラシア

こちらは横浜市の動物園。ここもとにかく敷地がでかい!ので、展示種数と飼育舎の面積を両立することに成功しております。また比較的新しいので、生態展示への配慮が行き届いているのもよい。

ここもとにかく広いので、出ることには疲労困憊ですwそのあたりは観察の楽しさとトレードオフです。諦めましょう。

オランウータンとか、ウンピョウとか、オセロットとか、オカピとか、スマトラトラ。バードゲージに入って鳥を近くで観察することも出来ます。オウギバトとかね。

f:id:sasoridan:20170215221614j:plain

これくらい近づくことが出来ます。この写真ズーム使ってないですよ。生態展示の辛いところは動物が探しにくいところですが、ここは場所を増やすことで探しやすくしている印象。私個人の感想ですが、いきなりゾウの方向に向かうより、サバンナの方向を目指したほうがいいのではないかな?という気もします。気もしますが、サバンナエリアと他のエリアは離れすぎているので、素直に順路どおりに進んだほうがよいのでしょう。かなり広いので、早目の時間に行くことをおすすめします。アクセスも結構悪いので、計画的に。

www.hama-midorinokyokai.or.jp

最寄りは相鉄線鶴ヶ峰駅相鉄線三ツ境駅JR横浜線横浜市営地下鉄中山駅。各駅から「よこはま動物園行き」のバスで約15分。

f:id:sasoridan:20170208231947j:plain

ウンピョウ。繁殖に成功したそうで。

 

7.東武動物公園

埼玉にある、動物園と遊園地が融合した「ハイブリッドレジャーランド」。入園して地図を見ると、あまりに遊園地の占める割合が多いので、「動物園はショボいのでは?」と錯覚してしまうが、敷地が広いだけで、動物園エリアも十分広いのでご安心を。

www.tobuzoo.com

多分ここのウリは珍しいホワイトタイガー。繁殖に成功しているので、虎子も見られます。チーターやライオンもいて、大型のネコ科の充実が見られます。また、アフリカゾウなんかもいて、これが壮絶な臭さなのですが、あまりアフリカゾウっていない(インドゾウが多い)ので、一見の価値あり。ヒクイドリなんかも印象に残るかな。

ついでに遊園地もあるのですが、B級感漂いながらも地味に楽しめるアトラクションがあるので、結構オススメ。せっかくだからいくつか乗ってみたらいかが?

東武東武動物公園駅から徒歩。

 

8.江戸川区自然動物園

東京都は江戸川区、西葛西にある小規模動物園。なんと入場無料。

その割には結構な種類の動物がいて、近くに住んでいたら毎週末通ってしまいそう。フンボルトペンギンやクモザル、プレーリードッグオタリアレッサーパンダなどなどが出迎えてくれます。水族館がミニマム化してしまうと、水槽館と化すきらいがあるのですが、ここは正面から動物園として勝負している。行く手間のほうが大変ですが、せっかくけものフレンズの聖地となっているいま訪れてみるのはいかがでしょうか。

edogawa-kankyozaidan.jp

東西線西葛西駅が最寄り。バスもありますが、充分歩ける距離です。

 

9.他

私は未訪問ですが、東京から行ける範囲だと千葉市動物公園野毛山動物園が気になるところです。

ガブリールドロップアウト4・5話【2017冬アニメ】

まさかの浜松アニメだったとは。

ここでん?と思いましたが、

f:id:sasoridan:20170213221656p:plain

弁天島の大鳥居。

f:id:sasoridan:20170213221723p:plain

実際には弁天島

なぜ天使と悪魔が浜松(あるいは豊橋)にいるのかはよくわかりませんがw

 

話自体は相変わらずサターニャが弄られてんなとか、ガヴリールの行動は予定調和の範囲内だな、とかすごく楽しみにしているヴィーネちゃん相変わらず天使(悪魔)とか、それ以上の感想はなし。

f:id:sasoridan:20170213222134p:plain

みんな天使(悪魔)で良いお話でした、と。

 

5話は新キャラのタプリスちゃんどっかで見たことあるデザだけど可愛い!

f:id:sasoridan:20170213222254p:plain

とか、ヴィーネちゃんはやっぱり天使だったよ……とか、自分に憧れている後輩が来ても一切態度を買えず、あまつさえにはゴミ出しまでやらせようとするガヴさんまじかっけえとか、

f:id:sasoridan:20170213222449p:plain

珍しく格好良く(見える)サターニャさん。しかしラフィーの掌の上!とかね。

このアニメはサターニャの空回りっぷりとヴィーネちゃんの天使っぷりの両輪で出来ていると思う私としては、今回は少し足りないかな、という感じ。4話は両方あった。

 

しかし今までラフィ×ヴィーだと思ってましたが、ヴィー×タプもありですね。今後も出てくるんでしょうか。