見下す蠍の徒然

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

大変不満の残る勝利(WBC第一戦対キューバ代表)

今からでもなんとか間に合うから小久保はやめろ。やめないなら平野は返せ。あと小林はいらないから、よみうりランドに返送して。

 

まあ、今までほとんど点を取れてなかったところで11点取って勝ったってのは好材料ですよ。いまだに山田と青木の打順がわけわからんというか、どう考えても逆というか三番で使うなら守備も大概劣化している青木を入れる必要がない。こんな風に采配には不満しかない。

 

そもそも、打線は水物と言うので、オリックス相手にあそこまで接待してもらって5点しか取れないのってかなりやばいと思うけども、まあいいんですよ。いやよくないけどね。オリックス戦で内川代打出したところとかね、あそこで秋山だったらもっと早く試合決まってたでしょ。そもそも1回の金子はともかく、近藤大→澤田→ウェストに4-2-2と投げさせて5点ってどうなん?二軍……と言えないまでも、せいぜい1.5軍ですよ。ウェストはともかく、他の二人は1,2年目で見極めの段階、そのテストにお付き合い頂いてありがとうございます、という感じ。使えそうな感じがして何より。ウェストにしても1イニングの起用しか想定してない中で回跨ぎさせて、ようやく2点取ったわけで、貧打線ここに極まれり、大丈夫かと思いました。まあ多分大丈夫じゃないので、中国オーストラリア(この2チームも大概ヤバい)は勝てるでしょうから、第1ラウンドは突破できるでしょうけども、次はヤバいね。オランダとか勝てないんじゃないかな?

 

投手陣ですよ、調整とか時差の問題はあるでしょうから一概にはいえないけども、オリックスから3点しか取れないチームから6点ですよ。大丈夫?

 

で、ここからが本題なんですが、今日の失点のうち5失点は采配の問題。投手起用は小久保カントクではなく権藤コーチだそうですが、そんな爺さんにやらせてる時点でどうかと思う。則本が国際試合だと、というか中継ぎで出すと回跨ぎできない、ってプレミア12で痛感しなかったの?二イニング目も抑えたから大丈夫って思ったの?甘すぎるから、運良く抑えた時点で即座にスイッチすべきだった。

 

で、8回ですよ。まず、代表なんだからさ、落ちるボール取れないやつ使うのやめよう。小林ですよ。オリックスじゃないんだからさ。というか若月のほうがキャッチングは上手くない?せめて平野、あと千賀辺りが出てくる終盤では炭谷にしてくれ。小林使い続けている限り終盤での失点は増える一方だと思うよ。

次に投手交代。馬鹿なの?いや、本当に呆れてものもいえなかった。まず替えたこと自体アホ。平野もそうだし、代表に選ばれてる投手全員そうだけど、チームじゃあ一イニング任されている投手なんだからさ、僅差ならともかく、今日の5点差で替える必要ないよね?しかも打たれた直後ならともかく、ランナーが進んだといえ、討ち取ってツーアウトにしたあと。平野も不満が残ったと思うし、秋吉もあそこで突然出されてもわけがわからないでしょう。というか抑えで使うんじゃなかったの?

それに、右→左と出てくるところで相性を気にするタイプではないとはいえ右サイドの秋吉を投入。次が左なのにサイドを出すバカがどこに居るんだ。

で、挙句の果てに抑えは牧田。何がしたかったの?

このイニングにだめな理由が全て詰まってる。

 

まだまだあるけどキリがない。

このままだと何らかの急成長がないと次のラウンドで敗退ですな。

動物園好きから見たけものフレンズ7―お互いに自分のほうが頭が良いと思っている―(けものフレンズ7話)【2017冬アニメ感想】

先月はもうこれ以上画像がアップできなくなっていたので更新出来てませんでした。すみませぬ

今回は折角のフクロウなので画像を多めで行きたいと思っていますが、フクロウカフェへの怒りの文章を多めに書きたい気分なので、文章量も多めになるかと思います。ただ、そっちの方はそこそこ有害な文章になるので、一番最後にくっつけます。全話までの感想の後に置く感じ。まあそれだけ別の記事にしといても良かったのですが、まあそれだけ独立してるってどうかな、と思うので……見苦しいので避けましたが、できれば読んでほしいです。

 

さてさて今回は新登場は2種類のみ。どちらかと言うとそちらが原則で、2話とか6話が例外だったのでしょうか。カバンちゃんがヒトだってことがサラッと確定したりだとか、ヒトの近くにはセルリアンが集まりやすいだとか、重要な事実がサラッと発覚していた気もしますが、まあどうでもいい話っちゃどうでもいい話なので、PPPのお手伝い的なことをしていたそうですが……実はまだ8話を見ていない

しかし、この時期は鳥インフルエンザの影響で鳥類が展示中止になっているところが多く、辛いところであります。まあ、放置されているよりは、きっちり公開停止にしてもらったほうが動物への配慮が行き届いていて良い動物園だと思いますけども。ついこの間もサンシャイン水族館から鳥インフルエンザの影響で屋上の改装工事の完成が延期したとのはがきが届きました。結構期待できそうな内容なので首を長くして待っていますが(まあアマゾンの巨大魚と早く会いたいという気持ちもありますけど)

 

f:id:sasoridan:20170305222749p:plain

はい、コノハズクとミミズクなので、保守本流のフクロウではない。保守本流のフクロウとは何なのかという問題がありますが、まあフクロウ目フクロウ科フクロウ属のことと考えるとして、なんでミミズク目ミミズク科ではないかなんてどっちが先に発見されたとかどっちが先に命名されたとかたまたま分類した人の近くにどっちがいたか、程度の話でしかないと思うのでどうでもいい話です。ここで大事なのはとりあえず科単位で種が違うってことですか。

 

ということでまずはアフリカオオコノハズクから。まず「ズク」とはなんなのか。Wikipediaによると三説あるようでして、引用すると、

「耳付く」もしくは「耳突く」の意味。ツクはミミヅク(ミミズク)の略で、実際はより新しい表現。
ツクは「角毛」の意味。原義が忘れられた後、さらに「ミミ」をつけて呼ぶようになった。
ツクは「鳴く」の意味で本来フクロウ・ミミズク類の総称(現にアオバズクに羽角はない)。耳のあるツクがミミヅク(ミミズク)。

ミミズク - Wikipedia

ということらしく、よくわかりません。なんかクソみたいなキュレーションサイト的な投げ方だな。コノハズクのように、「ミミ」が消滅していることを考えると、一個目は違うような気がしますけどどうでしょう?コノハってのは明らかに「木の葉」でしょうね。ここいらで写真を見てみましょう。と行きたいところですが、ファッキンフクロウカフェなので写真はなし

アフリカオオコノハズクはそこそこ珍しいらしいので、他のコノハズクで勘弁してください。ちなみにコノハズク全体の特徴としては耳のような羽角と、フクロウの中では比較的小さなサイズです。いるのはコノハズクが上野動物園とか、オオコノハズク多摩動物公園とか野毛山動物園とかいるらしいですけど……そういえば上野動物園オオコノハズクは入ってすぐの猛禽類舎ではなく、バードゲージの二階にいました。思い出した。そういえば東京動物園協会内では飼育の重複がないようにしているそうですが、横浜市の動物園だとどうなのでしょうか?後有名所だと旭山動物園にもいるのですが、これは気軽に見に行けるところとして紹介するには気が引けます。まあ関東地方に偏るのは私の居住地的に仕方がないところではありますが……

いろいろなところにいるらしいんですが、と言うか確実に見た記憶があるんですが、見つかんない……井の頭動物園の画像はあることはあるんですが、画質が悪すぎてお見せできる状態にありません。上野動物園オオコノハズクがいるところの写真はあるんですけど、一緒にいるアオバズクの写真はあれどもコノハズクの写真はなし!うーん

(4月14日追記:先週日曜日に野毛山動物園で見てきました。)

f:id:sasoridan:20170414024809j:plain

ガラスの汚れで見づらいな!それにしてもはっきりこっちを見てるのがわかるのがかわいくて、5分位ずっとにらめっこしてました。サイズが小さいのも可愛らしさを↑↑する要素の一つ。

まあ適当に探してもらえば分かるんですが、見た目が結構木の葉っぽいからコノハズク。かわいいけどね。微妙に細いから少しキモいといういけんもありっちゃあり、ってぐらいです。耳がアクセントになってて好きですけどね。

 

お次はワシミミズク

f:id:sasoridan:20170305222756p:plain

f:id:sasoridan:20170305223838p:plain

また東武動物公園か!ここまで多用されると再訪も辞さない。ここまで意地でもズーラシア上野動物園を出さないのには事情があるのでしょうか?多摩動物公園があるあたり、上野動物園があってもおかしくなさそうなものですし。ズーラシアも効率の動物園ですから取材拒否ってのはなさそうなんですが……

(3月20日)もう一回行ったけど見つけられなかった。なぜだ。この場所はシロフクロウなんじゃ……

で、ここで撮った写真はなし……なぜなんでしょ、人と行ったからかな?

ということで、ワシミミズクはあらん限りの……

 

まずこれは江戸川区自然動物園のもの。オグロプレーリードッグに会いにいったときのものです。

f:id:sasoridan:20170305234442j:plain

色合いとかがワシっぽいでしょ?名前の由来はそれよりも70cmを超えるという大きさがワシミミズクという名前の由来でしょうか。すこしゲージが小さく、窮屈そうです。

f:id:sasoridan:20170305234941j:plain

こっちは上野動物園のマレーワシミミズク。手前でぼやけているのは檻です。

f:id:sasoridan:20170305235415j:plain

これただのフクロウ@井の頭自然文化園。檻が上手くぼやけてない。

f:id:sasoridan:20170305235547j:plain

シロフクロウ上野動物園

 

とりあえずたくさんフクロウの写真を貼ってみた。あとメンフクロウとか、そのあたりがよく見られますかね。しかし、そもそも彼らは夜行性の生物、昼間に会いに行きざるを得ない我々とは根本的に生活リズムが異なっており、動物園で見られる姿には限界があることを留意すべきです。当然、刺激を与えるなどもってのほか。上野動物園で、フクロウだけ少し暗くしてある意味を考えて下さいということです。

 

他に動物出てこなかったので、本編はここまで?お次はお待ちかね、PPP編です。

いやはや、写真がないというのは真面目にみていないということなので、お恥ずかしい限りです。ネパールワシミミズクなんてそんなにみたことないのに……時期によって興味がある動物が違うので仕方のないところもあるのですが……

まあ、フクロウは極論を言えば田舎に行けばいたりもしますけど……もっと探しにくいですけどね。視覚的にはですけど。

 

あとの話の感想。 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

 

過去話の感想。 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 

番外編 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 

さて、CDの隠しトラック的なところに書きますが、今回、話をフクロウカフェとやらに聞いたのはなぜなのでしょうか?おそらくそこまで深く考えてないのか、裏まで読んで晒し上げにしたのか、それとも変わり種を仕掛けたかったのか走りませんが、少し迂闊だと思いました。要するに、この内部告発をどう捉えるかの問題なのですが、

www.arcj.org

まずこれが真実かどうかという議論からあるのは承知のうえですが、そこはクリアしたとして、その店特有の問題なのか、フクロウカフェという業態全体の問題があるのか、そこをどう捉えるか。

私見ですが、フクロウカフェという業務形態自体に問題があると思います。なぜか。私はそもそも猫カフェというものも問題があると思っています。そもそも、動物一般が不特定多数の人間に触られる環境自体が動物の健康にいいはずがない。間違いなくストレスです。檻を揺らすとか、フラッシュを炊くなどの突発的行動を取る人間がいるので、実は動物園もギリギリのラインということを理解して動物園に行って欲しいと思います。私は、この間話になったサーバルちゃんのコスプレをしてサーバルキャット似合いに行った話なんかは大した刺激ではなし、別にいいと思いますけどね。水族館の水槽の一部は実はマジックミラーになっているという意味をお考え下さい。

閑話休題猫カフェという一番基本的な形態ですらそうである以上(ネコが標準よりは鈍感なので上手く行っているだけだと思います。あるいは飼育ノウハウの確立の問題。)、フクロウカフェにも同様の問題があります。まず、鳥類を触るなんてもってのほかだと思いますよ。取材を受けた池袋の某店はふれあいができるそうですが、触り方も知らない素人(当然私もです)にほいほい触れれるストレス、いかほどのものでしょうか?

次に、フクロウの生態を何だと思っているんでしょう?彼らは夜行性です。ずらせる?ずらすことも負担ですよ。カフェをやる以上、一定の明かりは必要です。明らかに睡眠できないよね?明かりをつけっぱなしで寝てもさっぱり疲れはとれなかった、そのような経験は皆様なさっているはずです。

次に、狭いよね。上の江戸川区自然動物園も少しどうかと思いますが。フクロウは猛禽類です。見ればわかりますが、でかいです。でかい鳥に対して、縦も横も高さも明らかに足りてない広さ。これを虐待と呼ばずして?

次。衛生管理の問題。糞はどうするんでしょうか?行きている限り必ずすると思いますが、決まったところにさせられるの?できるの?そうするためには紐か何かで繋いでおかないと……決まった場所でしない場合は、飲食店で糞がその辺に散らばる事態になりますが。

そのつなぐという問題。単に狭いという以上の問題です。いろいろ言うよりも、自分の足首に紐がくくりつけてあって、それが固定してあるという状況を想像して下さい。そして、今回取材を受けた某店は

www.ikefukuroucafe.com

右下の写真に注目。こんな動物虐待の証拠を自ら大公開するとか信じられませんよね。この写真を見る限り、上の内部告発は……あるいは、同じようなことをやっているところが複数箇所あるという恐ろしい話かもしれません。

以上のような理由から、フクロウカフェって正直ありえない、明らかに間違った商売だと思います。そこに取材するというのはねえ……晒し上げであることを祈るばかり。

 

これくらいにしておきます。動物の健康とか、快適な暮らしとか、そういうものを考えてくださると幸いです。

動物園好きから見たけものフレンズ6―蹴鞠の登場―(けものフレンズ6話)【2017冬アニメ感想】

巷ではサッカー言われてるけど、蹴鞠でしょ。城に住んでるし、サッカーとかまだないよ。百歩譲って野球だね。棒持ってたし。

 

というわけで今回のけものフレンズですが、2話以来の動物大登場の回でしたね。平原が舞台というだけあって、平原(どこの?)に住んでいそうな動物大集合……か?平原におよそいなさそうな動物もいた気がしますが……あそうそう、唐突に城が出てくるところとかすごく動物園っぽくてよかったと思います。ありますよね?ああいう謎の建物。

正直この記事の方向性にも悩んでいたりします。動物の生態について詳細に調べるか、それはアニメにおまかせするとして、動物園について語るか。どっちも中途半端になりそうなのと、そもそも動物園にいないものをどうするかが悩みの種です。

 

1.ライオンさんチーム

ライオンさんチームからまず出てきたのはこの二人。

f:id:sasoridan:20170219221511p:plain

オーロックスとアラビアオリックスだ!こっちではきちんと「クジラ偶蹄目」になっているぞ!Blu-rayでは過去の分も修正が入っているといいですね。

オーロックスですが、もう絶滅しているので世界中どこの動物園にもいないはず。tおいうか1627年に絶滅しているので、見たことがある人はいない……サンジェルマン伯爵でもない限りね。が、子孫に当たる家畜の牛から特徴に近いものをかけ合わせて”オーロックスのようなもの”を作り出し、その子孫は現存しているそうです。そうですが、それは果たしてオーロックスなの?そう、オーロックスというのは今我々が牛乳を飲んだり肉を食べているウシの祖先なんですね。ビクーニャとアルパカみたいなものです。

その辺の話はここに詳しい。

karapaia.com

オーロックスですが、かの有名なラスコーの壁画に描かれていたそうです。そろそろ終わりますが、上野の国立科学博物館において、

www.kahaku.go.jp

行われていました(ちょうど今日まで!)。ここにもオーロックスの壁画があったはず。あったはずですが、Wikipediaに載っているのはなかったような気がします。tおいうか絶滅した理由の半分くらいはクロマニョン人なのでは?

 

アラビアオリックスはなんと金沢動物園にいるそうですが、行ったことがないので……金沢と行っても石川県の金沢市ではなく、横浜市の金沢。金沢八景の金沢ですね、今度行ってみます。ちなみにこいつも一時は飼育されているもの以外絶滅、繁殖に成功したものが戻されたという、半分絶滅したようなやつです。つまり絶滅コンビ。ちなみにアラビアオリックスは砂漠に棲息していたので、扱いとしてはスナネコと同じときに出ていてもおかしくなかったはず。

ちなみに野球の方のオリックスは”Orix”で、動物の方は”Oryx”です。

ということで、代わりに多摩動物園シロオリックスを。

f:id:sasoridan:20170219223827j:plain

実は彼らも絶滅し、同様の経緯で自然界に再導入されております。ツノが悪いよツノが

ちなみに多摩動物公園のサバンナエリアは入り口から右手にあるのですが、先に回らないと体力が尽きてとんでもないことになります。サーバルも同じ。

 

f:id:sasoridan:20170219224136p:plain

お次は百獣の王、ライオン。彼らも附属書Ⅰなので、割りと絶滅の危機に瀕している動物であります。が、その人気故に大概の動物園にいるので、ポピュラーな存在だったり。他だと上野動物園とかズーラシアとか?ズーラシアはインドライオンも普通のライオンも両方いますが、生息地域の都合上、ぜんぜん違うエリアに居るのでご注意。ちなみにライオンはオスメス両方共いつも見れますが、インドライオンの方は交互に展示されるみたいです。

それにしても、彼らはサバンナ出身じゃないかな?あと、フレンズ化するとみんな女体化するんですね。メスならたてがみはないはずでしょ?ちなみにインドライオンというのもいますが、彼らはインドの森のなかに住んでおります。

f:id:sasoridan:20170219224603p:plain

熱い東武動物公園の酷使。なんかバックで作業音が聞こえてましたけど、どこで電話を取っているのでしょう?

f:id:sasoridan:20170219224948j:plain

同じ場所ということがわかるでしょうか?さすがにライオンは撮ってました。ちなみにオスライオンが寝ている岩の下はガラス窓になってまして、下からライオンたちの整体を覗くことができるようになっています。どうもライオンは遠巻きに見るところが多い気がするので、いい設備なんじゃないかと思います。

(2017年3月20日)どうせなら全く同じアングルで。

f:id:sasoridan:20170321001218j:plain

そうそう、ライオンというのはネコ科の動物の中で珍しく群れを形成する動物らしく、そういえば今作中で出てきたネコ科ーサーバル、オセロットジャガー、スナネコーは単独での登場だったのに対し、ライオンは最初から他の動物と組んでの登場。地味にしっかり考えられて作られてますね。

 

ニホンツキノワグマ。カメレオンが隠れたのに「すっごいーい!」と言っていたのが印象的でした……

f:id:sasoridan:20170220000302p:plain

 左右にウロウロしてましたが、クマって大概あんな動きをしているイメージ(それを言うと動物園の大抵の動物は左右に所在なさげにウロウロしているか、寝ているかなんですが)なので、結構リアリティがあってよかったんじゃないですか。まあいま動物園に行っても結構冬眠してるんで見られないことも多いんじゃないかと思います。関東近郊ですぐ思いつくのは上野動物園ズーラシアですが、そもそも日本の動物ですし、どこでも見られるんじゃないかと思います。なんなら本州か四国で山ごもりしてればそのうち会えるんじゃないですか。ツキノワグマならいいですが、ヒグマだと死にます。なので北海道はNG。

f:id:sasoridan:20170221223536j:plain

この写真にしろスクショにしろ、ツキノワグマツキノワグマ足る腹部の模様を出せてなくて腹が立ちます……これは上野動物園の東園、ジャイアントパンダから奥に行って、猛禽類の方に行かずに真っすぐ行った辺り。手前からマレーグマ、ツキノワグマ、ヒグマ、ホッキョクグマとクマが並んでいるのでクマ尽くしを楽しめるのではないでしょうか。難点は安全対策のためなのかなんなのか、異様に見づらいことですか。基本的に上から見下ろす形です。ホッキョクグマなんかはサービスで水中の窓のところまで飛び込んできてくれたりします。ツキノワグマですが、3年くらい前までは兄弟で仲睦まじく遊んでいるところが見られたりしましたが今はどうなんでしょうか?私がこの間行ったときは一匹しかいなかった気がします。

ちなみに一番見てくれが面白いのは圧倒的にマレーグマです。画像検索するなり現地で見学するなりで、是非見てみることをおすすめします。

ちなみに同じクマを見るにしてもクマ牧場は大嫌いです。本当に嫌悪感を覚える施設なので、何度でもいいます。

 

・ヘラジカさんチーム

f:id:sasoridan:20170219234352p:plain

オオというだけあって、最大で体長100cmほどと言うから結構でかい。ちなみに彼ら被甲目はアルマジロ科のみが現生しています。ゾウしかいない長鼻目と似たような話ですね。で、私はオオアルマジロというのは多分みたことがないので、代わりに

f:id:sasoridan:20170219235351j:plain

上野動物園のマタコミツユビアルマジロ。西館の小生物館にいますね。ミーアキャットの奥。ちょろちょろずっと右に左に動き続けています。こいつは体長30cm行かないので、オオアルマジロの三分の一くらい。

ちなみにオオアルマジロは穴を掘る修正があるらしく、防御力の高さだけではなく、その辺りも描写したらもっと面白かったかもしれませんね。

後違う種類のアルマジロがサンシャイン水族館にいたと思いますが、今は工事中なので見られません。

 

で、ヘラジカなんですが、

f:id:sasoridan:20170219235911p:plain

ちょうど出てきた夢見ヶ崎動物公園にいたのですが

f:id:sasoridan:20170219235955p:plain

最後の個体が近年亡くなってしまったとのことで、現在日本では見られません。海外にでも行くしかありません。そうすると、うだおにいさんの話は結構昔に聞いたのか、回想なのか、どっち?

ちなみにヘラジカは体長が3メートル、肩の高さが250cmにもなるということで、相当でかいですね。何馬力出るんでしょう?

それにしてももう少し角は大きくてもいいんじゃないかな?

あそうそう、そういう絶滅動物の実物がみたくて、かつ動いてなくてもいいのであれば、上野の国立科学博物館地球館4階にあるヨシモトコレクションに行くのも手ですね。

ヨシモトコレクション >> 標本・資料データベース :: 国立科学博物館 National Museum of Nature and Science,Tokyo

ヘラジカもいますよ。

 

f:id:sasoridan:20170220000249p:plain

カメレオンも写っているけど別枠で、アフリカタテガミヤマアラシとシロサイ。

ヤマアラシなら大概の動物園にいますが、アフリカタテガミヤマアラシとなると限られてきて、しかし東武動物公園というメジャーなところにいたので、写真もあります。しかしヤマアラシってのは観覧する上で難儀な動物で、トゲがモサモサしすぎて顔とかが見えないんですね。

f:id:sasoridan:20170221225152j:plain

まあ下手くそな写真の言い訳なんですが、齧歯目ですので、ネズミと言うか、カピバラによく似た顔面をしています。最大の特徴はこのトゲということで、なんかズーラシアに違う種類だけどヤマアラシのトゲを触れる(抜けたやつです)ところがあったんで触りましたが、これがなかなか固くてびっくり。刺さって痛いというより、集まることで防御力が上がりそう、そんな感じでした。だいたい寝ているけど(夜行性なので)動くときはウロウロ動き回って可愛らしいですよ。ネズミの仲間だけど。

 

サイならまあ結構みますし、おなじみな動物なんですが(絶滅しそうな割には)、シロサイだとどうでしょうか。上野動物園……にいるのはクロサイ多摩動物公園にいるのはインドサイらしいので……ミナミシロサイ東武動物公園辺りにいます。あとすこし遠いけど静岡県静岡市清水区にある日本平動物園にもいます。しかしどっちも行ってるのに写真がないぞ?どういうことなの……いやほんとにサイなんてとりあえずでも写真を取らないはずがないので、なんでないのか謎なんですが、とりあえず行ったときには展示中止だった、ということで自分は納得させておきますが……

(2017年3月20日)というわけでミナミシロサイの写真。

f:id:sasoridan:20170321001358j:plain

ウマ目ってのは言い換えれば奇蹄目ということです。ヒヅメの数。

 

 

f:id:sasoridan:20170220000254p:plain

さて上野動物園西園のスーパースターことハシビロコウさんです。ハシビロコウのハシはクチバシのハシ、ビロは広、コウはコウノトリから来ています。ちなみに三話御登場のトキと同様、コウノトリ目からペリカン目への移籍組でして、かつてはコウノトリ目だったので、ハシビロ「コウ」だったわけですね。今発見されたらハシビロカンとかだったんですかね、知らんけど。

f:id:sasoridan:20170221232111j:plain

それにしてもこのアニメの中でも、ハシビロコウの擬人化だけやけに凝ってないですか?ご丁寧に嘴まで髪の毛で再現されてるし、目つきなんて本当にそっくりだし。ちなみに上野動物園ハシビロコウは普通動かないことで有名なハシビロコウにしてはよく動くことで有名(羽ばたいたり。まあ普通の鳥よりは遥かに動かないんですが)です。確かによく暴れている(本当にそう見えるんです)のをよくみます。ちなみに主食がハイギョというレア物ですが、確かにハシビロコウのゲージから見える両生類館にはハイギョはいるぞ!まあいるだけです。

ちなみにハシビロコウくんがカバンちゃんをヒトだと気づいたのは、ハシビロコウの寿命が長いからだという説が有力だそうですが、それをいうと同時登場のシロサイなんてもっと長いので、あまり正確だとは……

f:id:sasoridan:20170221232657j:plain

後ろ姿。

 

f:id:sasoridan:20170220000304p:plain

 パンサーカメレオンくんですが、もちろんあのようにキレイにドロン!とはなりません。で、カメレオンなら比較的どこにでもいる(エボシカメレオン上野動物園の両生類館にいたりだとか)パンサーカメレオンはあまり思い当たらず。ちなみにパンサーっていうとガルパンファンならわかるとおもいますが、ドイツ語で言うところのパンター、要するにヒョウですね。

鳥羽水族館にいるそうなんですが、写真はなかった。昔は上野動物園にいたそうなので、多分どこかで写真を撮っているかと思われますが、たびたび言明しているように、写真がない。見つけたら追加しますが……まあ普通にペットショップにいるそうなんで、ふらっと入ってみたらいかがでしょうか?

(4月14日追記。日曜日にエプソン品川アクアスタジアムに行ったら普通にいました。)

f:id:sasoridan:20170414025347j:plain

 地域によって色が変わるそうです。このカメレオンがどこ出身かはわかりませんでしたけど、下で泳いでいる魚達はコンゴ出身です。

 

はい、動物紹介終わり。もうこれで約5000文字、アニメの感想を書く気力など残っていません。ニホンツキノワグマの「すっごーい!」とか、ライオンの変貌ぶりとか、2話くらいの雰囲気が戻ってきた感じがします。それと、今回2話並みに動物が出てきたのにもかかわらず、全ての動物に見せ場を与えられていたのも注目に値するポイントかと。なんかどんどんアニメとしての出来が良くなってきている気がします。それでいてサーバルキャットの跳躍力とか忘れられていた設定を引っ張ってきたり、従来からのいいところであった動物の特徴を上手く使ったりと、どんどんレベルの上昇が見受けられてなんかうれしいです。語録を使うのは結構ですが、普通にアニメとしても面白いと思えるようになっているので、今日放映の7話も楽しみです。フクロウなら多分写真いっぱいあると思うし……

 

7話~感想 

look-down-scorpion.hatenablog.com

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 

 

 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 

 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 

 

1~5話感想 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 

番外 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

【艦これ】E3攻略 ゲージ破壊編(含今イベントの感想) ~今度は堀で苦労せずに済みました~ 【2017冬イベ】

 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 

タイトルのとおり、ラスダン一回目、これは失敗したんだけど、そのA勝利で伊13がドロップ!やった!

f:id:sasoridan:20170219120811p:plain

削りで飛んでいく資源に恐れをなしていたので、なんとかでてくれてよかったよかった。掘り0周で出てくれたわけなので、平均して40周で今回の新艦コンプリート!

 

さて、ラスダンですが編成、基地航空隊共に削りと同じ。支援は悩みましたが、何回かやってみて駄目なようなら決戦支援のみ入れることとして、最初はなし。結論から言うと、支援なしでも十分でした。

f:id:sasoridan:20170218233004p:plain

f:id:sasoridan:20170218233002p:plain

航空隊と昼の第1艦隊でできるだけ随伴(特に夜戦でも一発で仕留めきれない空母BBA)を減らしてもらい、夜戦でボスに集中させてフィニッシュ!という戦略です。

 

上記のとおり一回目は残り23で失敗。敗因は開幕航空戦で霞が大破したことです。ここで大破していなければ、カットインで削り、確実に勝っていただけに惜しい。特にそうなれば伊13ドロップ→伊14報酬という流れだっただけにね……惜しい!

 

嘆いても仕方がないのでそのまま入渠、補給だけして再チャレンジ。一戦目でRomaがまさかの中破をするも、

f:id:sasoridan:20170219121631p:plain

ほぼベストの状態で夜戦へ。

f:id:sasoridan:20170219121717p:plain

霞も無事カットインを発動させ、ボスに大ダメージ。MVPもとりました。

阿武隈がカットイン不発だったりしましたが、最後は無事

f:id:sasoridan:20170219121821p:plain

足柄の連撃でゲージ破壊、クリアです!

f:id:sasoridan:20170219121926p:plain

報酬の伊14ちゃん。これで無事今回の実装艦娘は全員コンプリート!堀の無限地獄に苦しめられずに済みました。f:id:sasoridan:20170219121937p:plain

無事イベントクリア!やることがないな……E1でU-511と伊401でも掘ろうかしら……(WG42と試製晴嵐狙い)。

 

そういえば去年の冬イベも、ラスダンでのフィニッシュは足柄さんでした。一年前の記事 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 からの引用ですが、

f:id:sasoridan:20160219212358p:plain

やっぱり。というかほとんど第二艦隊のメンツが同じじゃないですか。川内→阿武隈、雪風→照月になっただけ。ついでに編成もみてみると、

f:id:sasoridan:20160219212003p:plain

今から見ると結構レベルが低くて笑える。比叡のレベルが19、霞のレベルが23も上がってるし、千代田、Romaもケッコンしたのでレベルが上がってます。一方で隼鷹と大北はほとんどレベルが上ってない……使ってないから仕方がないね。特に隼鷹なんて、低速軽空母の出番全然なかったし……

 

そういえば今回のイベント、空母全然使いませんでした。温存しすぎたので、出撃した正規空母は蒼龍/天城/葛城/赤城/サラトガだけ。本来主力のつもりでとっておいた飛龍/翔鶴/瑞鶴/加賀/大鳳の出番は一切なし!ついでに低速戦艦も一切なし。缶とタービンで高速化させれば投入の余地があるらしいですが、そこまでするかと言われればねえ?

正直3海域、札2枚ではほとんどの艦娘は出せないというか、出す機会がないというか。

後主なドロップ戦果は以下のとおり(赤字が新規入手艦娘)

藤波天津風(×4)/高波(×2)/時津風/野分/伊13

天津風と高波だけ新型缶/熟練見張員牧場のために残しておき、あとは放流です。いや、野分も入手に苦労するからとっておくのかな。なんかすごいあまつんが出たイベントだった、そんな気がします。とりあえず母港枠がいっぱいなので、現在貯まっている牧場を進めるか(大北一人ずつ、天津風残り3、風雲1、高波1)、母港枠に課金するか……

【艦これ】E3削り~ギミック解除 ~削りは楽でした~ 【2017冬イベ】

 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 の続き。今度はゲージの削りに挑戦。さすが乙作戦、ストレスフリー。

 

 

1.ルート

f:id:sasoridan:20170218230616p:plain

ルートは水上打撃部隊の場合、S→W→L→M(空襲マス)→Uです。Wは能働分岐で選択。

 

2.編成

Jマスと同じ。三式弾を徹甲弾にします。

f:id:sasoridan:20170218233004p:plain

なお、こうすると軽空母二人が完全に攻撃しませんが、こうでもしないとボスマスで航空優勢が取れず、弾着観測射撃もできないので、ボスマスで苦労します。戦艦四人の弾着観測射撃>軽空母二人の攻撃なので、大人しくキャリアになってもらいます。

高速戦艦の選出は好みというか、単純に強い順というか、そんな感じなので、適当に四人編成すればいいと思います。金剛型四人とか、海外戦艦だけで縛る(ウォー様はNG)とか、どうやってもいいと思います。

f:id:sasoridan:20170218233002p:plain

こちらも、足柄さんに夜戦装備を積むほかは同じ。

霞が旗艦なのは、過去のイベントでラスダン中霞ちゃんまで順番が回ってこなかったという悲劇に基づくものです。装備はまだまだキャップには届きませんが。最大限のダメージを目指します。ちなみに阿武隈よりも夜戦火力が上です。阿武隈・北上・大井で道中が安定です。足柄は育った重巡なら誰でもいいのではないでしょうか。照月は道中の通常戦闘にいずれも空母が出現すること、空襲マスがあること、それにボスマスでも艦載機が飛んでくる(なんたって空母BBAが2隻もいますんで)事を考えての選出です。圧倒的に夜戦火力が低いので、二番目に置きます。

大井に高角砲+高射装置を積んでるのは、空母対策です。前回のイベントあたりで見直された戦略だと思います。

 防空についてはこちらの記事もどうぞ。

look-down-scorpion.hatenablog.com

 

 

3.結果

2回に1回はS勝利、それ以外でも半分は削れる、といった感じでした。基地航空隊次第ですかね。無事削り終わると、

f:id:sasoridan:20170219002041p:plain

ゲージがこの状態になり、

f:id:sasoridan:20170219002052p:plain

この任務が出現します。ちなみに削り段階では支援は一切なし。

4.任務

上任務をこなすことで、ボスの編成が固定される……そうです。なにも考えずに任務だけこなしたので、正直効果がよくわからないです。この任務を達成し、達成のボタンをおすことで、母港に戻ったときに効果音がなります。

S勝利の内容?航空隊さえ出しておけば楽勝です。戦艦には三式弾をきっちりと装備させましたから。念のため、照月を大潮に代えたり、阿武隈を大淀に代え、それぞれカミ車(特二式内火艇)やロケットランチャー(WG42)を装備させたりしましたが、無駄でした。

【艦これ】E3攻略、準備編 ~結局2海域分の分量があった~ 【2017冬イベ】

 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 

E3も乙作戦です。甲でも行ける気がしますが、彩雲の都合上丙掘りはしたくないので、攻略を乙で行い、掘りもそのままできるようにしました。

今回はトラックに彩雲を輸送→その偵察結果に基づいて環礁に爆撃、というほぼ予想通りの作戦です。 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 ということで、今回の攻略ですべきことは

・彩雲の輸送

・ボスのゲージ割り

となりますが、後者はその前にも色々ギミックがあるので、せっかくですから解除しながらすすめることにします。なお、ギミックはゲージを削る前/後で2つあるとのことです。この記事では、削る前までを対象とします。

 

 

1.彩雲輸送

史実では伊13,14により行われ、伊14が成功させた彩雲輸送です。ここでもそのとおり、潜水艦に行ってもらいます。下準備として、

f:id:sasoridan:20170218224038p:plain

これにより、

f:id:sasoridan:20170218224300p:plain

この装備が手に入ります。なお、この任務を出現させるためには、難易度を選択する必要があるようです。E2をクリアするだけでは出現しませんのでご注意を。

で、これをトラックに持っていくわけです。一つずつ持っていくのと、二つまとめて輸送するの、両方あり得ると思いますが、乙だし大丈夫だと思ったので、まとめてやりました。何が大丈夫かというと、揚陸後に逸れたりA勝利に失敗したりすると、輸送用彩雲が失われてしまうのです。したがって、揚陸後は確実に輸送ボスマスに進軍し、A勝利以上を収める必要があります。

それを踏まえて、編成はこのようにしました。

f:id:sasoridan:20170218225312p:plain

まず索敵です。必要な索敵値がいまいちわからなかったのですが、改修済みの零式水上観測機と紫雲があれば大丈夫い、E2で手に入った潜水艦電探があればなお余裕、ということだったので、このように積みました。もう一つの零観は完全に積みすぎですが、ここに他のものを積んでも仕方がないので、搭載しました。残りはカットインで少しでも削れるように、魚雷2です。

少しでもカットインしやすいように、運が低い潜水艦に索敵装備と彩雲を、高い潜水艦に魚雷を積んでいます。

この段階では基地航空隊は出撃できないので、決戦支援は必須です。この場合ボスマス扱いなので、決戦支援になります。大和型を投入するなどして、少しでも撃沈できるようにしました。

ルートはこうなります。

f:id:sasoridan:20170218225838p:plain

潜水艦6人の場合、C(空襲マス)→A→D→E(彩雲揚陸マス)→F(空襲マス)→Iと進軍します。Fで索敵。

CとFは空襲マスなので、潜水艦なら無傷で突破できます。問題はAとDですが、対潜攻撃可能な敵艦も、先制雷撃で蹴散らせる範囲でした。

で、肝心のボスマスですが、そんなに強くないのでそこまで緊張することはありませんでした。敵連合艦隊の場合のA勝利条件は、3分の2、つまり8隻以上の撃沈です。支援と二回の雷撃で大体達成できます。というか出来ました。

これをクリアすることで、マップが変化し、

f:id:sasoridan:20170218230616p:plain

こうなります。

 

2.装甲ギミック解除

次に、装甲ギミックを解除しておきます。前回イベントのように面倒なギミック(前のステージまで戻るとかそういうの)なら無視しますが、今回は楽なのでちゃんとやります。なんといっても今度からはIマスにも基地航空隊が出せます。

ギミック解除の条件は、

・IマスとJマスでS勝利1回ずつ

です。余裕でしょ?

 

まずIマス。上記の潜水艦編成のうち、彩雲のところに魚雷を積むだけ。あとは基地航空隊を艦戦陸攻陸攻陸攻で二部隊編成します。念のため決戦支援もそのまま出します。ステージは変わりましたが、Iマスは依然ボスマス、決戦支援の模様。基地航空隊があると死ぬほど楽で、あっさりS勝利。嘘です。夜戦までもつれ込んだので結構ビビりました。しおいがカットインを繰り出してなんとか完全S勝利。昼戦開始時点で重巡棲姫だけにしてあったんですが……

 

次にJマス。どうせボスマスも水上部隊で行くので、同じ艦隊を組みます。そこから徹甲弾を三式弾にしたのが、以下の艦隊。

f:id:sasoridan:20170218232012p:plain

f:id:sasoridan:20170218232015p:plain

お恥ずかしながらこれ完全な失敗でして、まあこれでもJマスS勝利はできるということで見てほしいんですが、霞のところは魚雷ではなく対地装備にすべきでした。また、阿武隈、北上、大井のうち誰かを大淀にし、対地装備にしてもよかったのかもしれません。どうせ戦闘は一回だけ、出てくる第一艦隊のうち4隻は陸上型ですので。まあこれでもなんとかなりました。最後は足柄まで行ったので結構ギリギリでしたけどね。

 

進軍ルートは、S(能働分岐)→V(空襲マス)→J(離島棲鬼)です。能働分岐でSを選べば、黙っててもJマスに辿り着きます。

 

これでそれぞれS勝利に成功すると、母校帰投時に効果音がピロン♪となり、ギミック解除です。

 

ソードアート・オンライン オーディナリースケールを見てきた。

今日公開の劇場版SAOを見てきました。実はもともとSAOが好きだったわけではなくて、去年まではみたこともなかったんですが、艦これ劇場版などで繰り返し流れる激予告を見て興味を持ったので(予告って意味あるのな)、アマゾンプライムで一期が見られたのもあって、一期と二期を見たんです。そしたら中身はまあキリトさんTUEEEEだったんですが、戦闘の映像とかも格好良かったし、サブヒロインたちが魅力的だったので、結構楽しめたので、映画も見に行こう、と思ったのです。ちなみに好きなヒロインはシノンです。久しぶりにCv.沢城みゆきでフィットしている役に出会えた気がします。それだけでもこの作品に感謝です。

一日経って色々考えたので追記。赤字部分が追記部分です。

 

で、映画の内容の感想ですが、やっぱり戦闘シーンは大迫力でしたね!一期のアインクラッド編から、戦闘シーンには本当に力を入れている作品だな、と思っていました。ピークはガンソードオンライン編だと思いますが、今回はそれに勝るとも劣らない気合の入った作画だったと思いました。ただ、最終ボスの戦闘は少し引きの絵が多かったかな?と思います。そこは少し物足りなかった。

ストーリーも、全体的には過去映像化されている話を振り返りつつ、に満遍なく触れつつ、それを全てうまく消化している、よく出来たものだと思います。VRと対立するARという装置を軸に、過去作で用いられたVRと対比させつつ、それぞれの良いところ、特にキリトの苦闘を通じてそれぞれの違いをあぶり出していました。一般にはAR<VRと考えられがちですが、ARを一方的に劣ったものとして描写せず、フルダイブの危険がないこと、日常生活でも用いることができる、といった長所を上手く描いていたと思います。そういえば、ARを用いた映画として最近「虐殺器官」が公開されましたが、このシンクロは偶然でしょうか? 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 展開としては、戦闘が多く盛り込まれており、あからさまに飽きるシーンはなかったと思います。ただ、東京の地理がわからないと少しわかりづらいところがあったかな?と思いました。大岡山で笑いましたw少し不安だったのは、アインクラッド編のボスモンスターが登場することが予告で示唆されていたことから、SAOサバイバーではない我らがシノンの出番が少なかったり、爪弾きにされるのではないか?という懸念もありましたが、SAOに関係がない、ということを利用した役どころになっていたので、その点も満足です。

今回のヒロイン役の神田沙也加さんも、歌も演技も良かったと思います。ただ、歌が尻切れトンボになり、全部聞けなかったのは残念かな。シンフォギアやマクロスのように、戦闘のバックで流し続ける、という選択もあってよかったと思いますが……ちなみに曲は劇場版サントラのDisc2にまとめて収録されるようですね。劇伴自体もさすがの梶浦サウンドでよかったですし、もしかしたら買うかも?あそうそう、この作品を見るきっかけの一つが梶浦由記です。舞-HiMEからファンですが、この人の音楽はこういう作品には本当にマッチしますね。ちなみに私が魔法少女まどか☆マギカを見ようと思ったのも、キャラデザうめてんてーと音楽梶浦由記です。なぜか梶浦由記は全然話題になりませんでしたが……

最初はキリトさんYOEEEEEだったのが、結局キリトさんTUEEEEになってたのも、本作に求められているものをよく理解していたと思いました。結局客はキリトさんの無双を見たがっているのだ。

あと最後我関せずおみやげ食べてるしのちゃんとても可愛かったですね。というか彼女はなにをしても可愛いので、2期だけ見ていれば良い気がしてきました。

 

とここまで褒めたところで不満だったところ。

・歌が短い。音量下げてもいいから聞かせてくれても良かったのでは?

・なんかアスナの作画がところどころおかしかった。キリトに押し倒されるシーンとか

シノンの出番が少ない。大事なことなので二回言います。シノンの出番が少ない。

・2位様がチートとかwwwwwww王道パターンだけど、これ本当に格好いいというか、どうせなら死の恐怖を克服したとかそういう設定にしてくれたほうが強敵感があってよかったのでは……というかあの流れだと、彼も記憶がなくなっている気がするんですがどうなんでしょう。

・すべて重村研究室の中で回ってる感がするのはどうなんでしょう?

 

あ、主題歌について。私Lisaさんの歌って他で聞いたことあんまりないのでわからないんですが、今回はロックっぽい音像でなかなかいいと思いました。まあアニソンで流れなかったら私は決して聞かないタイプのロックではあります。なんかドラムの音作りが微妙に古臭いというか、わざとらしい感じがして、そこは非常に気になりましたけど、曲はアニソンとして高品質なものではないでしょうか。

 

まあ総合すると、結構楽しめたと思います。もともとファンだった人からすれば、すごい楽しめたのではないでしょうか?

あ、そうそう三期やるみたいですよ。