見下す蠍の徒然

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

ガールズウントパンツァー劇場版を5回見る意味

いよいよガルパン劇場版4DX上映が始まります。開始当日は土曜日だし激混みが予想できるんで、そこそこ時間が取れる自分としてはその日は避けて、月曜日に見に行こうと思っています。

 

 さて、記事タイトルのとおり僕この映画もう4回見に行ったんですよ。世のガルパンお兄さん(おじさんというとブーメランになるのでお兄さんとします。以下略)の中には二桁見に行ってる猛者も多数存在するかと思われるので、あまり自慢はできませんが。

 

1回目:普通に近くの映画館で。

2回目:極上爆音上映が聞きたくて立川まで。交通費のほうが高かった。

3回目:フィルム目当てに近くの映画館。

 

(ここに大洗訪問が挟まる)

 

4回目:フィルムが欲しくてヴァルト9へ。

 

ただ見に行ってもつまらないんで、2回目以降は課題を作って見に行ってました。

2回目は先読みしながら見られるんで伏線を意識しながら見ましたし、3回目は西住まほ容疑者による有印私文書偽造行使罪の確認をメインとしました。

(筆跡の違い等から、転校の書類を書いたのはまほです。あれは私文書なんで、当然に犯罪が成立します。ブルーレイが出た辺りのタイミングで画像付きで解説したい)

4回目は見てきた大洗の光景との整合性の確認+カチューシャの動きに着目して見てました。

 

さて、5回目どうしようかというのが本エントリーの本旨です。初体験の4DXを楽しんでくる、でもいいんですけど、どうせなら内容でも更に楽しみたいし…というのが今の悩みです。

誰かおしえてください。