見下す蠍の徒然

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

感性はおっさん(実年齢は若いつもり)の好きなギタリスト15

音楽 ハードロック ヘヴィ・メタル

b-zone-salariedman.hatenablog.com

 

結構自分の趣味と合致しててびっくりした。

ブコメだとウリ足すくらい?と書いたけど、結構足すところありますね。

ということで?同じこと、やってみます。

 

1.Uli John Roth(Scorpions~Erectric Son)

多分15曲選べって言われたら半分はこの人のプレイで埋まる自信がある。

でも今回は人だからね、仕方がない、ということでせめて先頭に持ってきて、曲も2曲紹介させていただきます。

 

www.youtube.com

歌はね、しかたがないね。

僕は結構好きなんですけどね。

曲後半のソロは神。まじで神。ドラマーもシダッタゴータマだしね、マジで成仏しそう。

 

www.youtube.com

Scorpions時代の名演です。最近出たりマスター聞いてたら今まで聞こえてこなかった音が聞こえてびっくりした。

前半のソロは今まで聞いたソロの中でも一番好きです。

 

2・Zeno Roth(ZENO)

ウリの弟です。ギターのテク、センスは兄に勝るとも劣らない。なぜ売れなかったか、時代が悪かったとしか言いようが無いよねえ…

 

www.youtube.com

最新作と言いながらもう8年前?のアルバムの一曲目から、

21世紀のFirewindとか言われてましたが、それに恥じない名演です。ボーカルも完璧!

 

3.Gary Moore(Colosseum ⅱ~Thin Lizzy~ソロ)

言わずと知れた?人間国宝。この人も歌いたがるよね。なんででしょう。

上二人はどっちかというとクラシック由来とよく言われますけど、こっちはストレートにブルーズ由来のソロがギュインギュイン。いや、マジでいいんですけど。

ⅰ曲選べと言われても死ぬほど悩むんですけど、

 

www.youtube.com

ソロ自体はそんなに長くはないんですけどね、曲との調和込みだとこれが一番です。

あとはルーナーとか、オーヴァーザ・ヒルズなんかも本当に好きなんですが。

 

4.Richie Blackmore(Deep Purple~Rainbow~Deep Purple~Rainbow~Blackmore's Night)

説明不要。

この取り上げ方、まるでインギーみたいだあ

 

www.youtube.com

ソロという観点で言うとやっぱりこれになるかな。

終始アラビアンなモチーフですが、それに合わせて弾かれるソロ、ほんとうに最高です。

難しい曲だったようで、ライブではあまり取り上げられてない?

ライブでの名演というと、オン・ステージのミストリーテッドがいいですね。

 

5.Steve Harris(Shy)

Iron Maidenで有名なあの人…ではなく、それとは同姓同名、NWOBHM出身のメロディアス・ハードロックバンド、Shyの中心人物であります。

知名度はないけど、本当に名曲ばかりだから聞いて欲しい。

 

 

www.youtube.com

惜しくもこのアルバム発表後に亡くなってしまった、のでこれが遺作。

そのことを知っていたのかは定かではありませんが、まさに入魂のソロ。

 

6.Yngwie Malmsteen(Alcatrazz~ソロ)

色々言われる人ですけど、やっぱり好きです。

圧倒的センスとテク、その融合。

この人の真髄は速さではなくて、メロディセンスだと思うんですよ。

www.youtube.com

曲としてそのセンスが溢れでた曲は枚挙にいとまがないんですが、ソロだとやっぱりこれですね。

レニングラードのライブのアレンジも好きです。

でもやっぱりスタジオかな。丁寧さが違うと思います。

 

7.Vinnie Burns(Dare~Ten~Three Lions)

この人、やっぱり日本で一番知名度が高いんじゃないかなあ。

ゼロレコードのおかげで。

や、TeNでの演奏、本当に名演ばかりです。

曲もいいんですけどね。パクリ疑惑がついてきちゃうのはしょうがない。

激しいソロ、泣きのソロどっちもイけるんですけど…

 

www.youtube.com

やっぱりこっちですね。

9分位からのソロ、ほんとうにさいこうでどうしようもない。

曲もいいよ!

あと確かボブ・カトレイのソロ1作目でも弾いてて、そっちも良かった。

 

これで折り返し?足りるのかしら、という不安が・・・

 

8.Michael Schenker(UFO~MSG)

ここまで出てこないのか、という気もしないではないけど。やっぱり好きなんです。

この人も一曲選ぶのが難しいぞ、っと。

そういえばこの人はバラードにおける名演が少ない。なぜでしょうね。

 

www.youtube.com

こういう曲の最後にソロ、ってパターンどうしようもなく好きなんですよ。

ボーカルはへなちょこだけどね。好きです。

あと一曲選べ、と言われるとUFOから何かか、若しくはラブドライブかなあ…

 

9.John Norum(Europe~Don Dokken~ソロ~Europe)

そういえばこの人ゲイリー・ムーア大好きおじさんだった。

好き過ぎでしょ、と思うフレーズが初期は多々見受けられますが、再結成以降はうまく消化しているイメージ。

ソロでの名演を取り上げてもいいんだけど…

 

 

www.youtube.com

あれ~?またラストソロの曲だよ^?

いや、本当にいいんですよ、これ。

個人的にジョンのソロイストとしての覚醒はドッケンの下でやってからのソロ時代だと思ってるんで、キラキラハードポップ時代のヨーロッパより今のヨーロッパのほうがいいんだと思います。

 

10.Robert Fripp(King Crimson

いや、クリムゾン大好きなんで。あまりソロイストとしての評判は聞きませんが、取り上げずに入られなかった。

どっちかというと戦術より戦略の人かとは思います。

 

www.youtube.com

一番好きな名演は「Celebration Of the Lizard」というブートに入っている21th Century Schizoid Manですが、流石につべにはないですね・・・

ということでこれ。

別にこの日でなくても良かった。今では反省している。

スタジオ盤でもいいですし、だいたいこの曲ではどの日もフリップの演奏は安定していいと思います。

 

11.John McLaughlin(Miles Davis~マハビシュヌ・オーケストラ)

この流れだとこの人。

テクだけならこの中でも一番かな?

余りにも破壊的すぎる。

 

www.youtube.com

比較的わかりやすいこの曲をチョイス。

 

12.Rudolf Schenker(Scorpions

ロックで大事なのはリフ。このことを思い出させてくれるのは、いつもこの人とあとはトニーアイオミです。

 

www.youtube.com

リフ、リフ、リフの名曲。だがボーカルもいいんだなあ

 

13.Jeff Waters(Annihilater)

リフということでもう一人、なにげにスラッシュメタルからは初めてだな。

あんま聞かないんで仕方がない。

といいつつもこの人、メガデスからソロ担当として誘われるほどの腕前です。

 

www.youtube.com

でもやっぱりリフが最高なんじゃあ~と思わせてくれる1曲。

スラッシュメタルとして必要なもの、ずべて兼ね備えていると思います。

サビのところの掛け合いとか、ほんとうに最高です。

 

あ、これ15人じゃ足りないわ。

でもあと18人書く気力ないんで、今日は15人にします。

 

14.Jeff BeckThe Yardbirds~)

さらっと超有名人を入れて見るテスト。

フージョン以降は好きだけどなあ・・・

という感じですが、↓は絶対に外せません

 

www.youtube.com

この曲のすごいところは三者のバトルでしょうか。

誰がリズムキープしてんのこれ?ッて感じでガンガン突き進む感じ、まさにロック。

 

15.Tony Iommi(Black Sabbath

基本リフの人?いえいえ、ソロも引けます。

ということを示してくれたのが…

 

www.youtube.com

誰がこの組み合わせを考えたんだろう?

あまり評判は良くない気もしますが、やっぱりこれ、最高です。

オジー時代とはまた違うケツのまくり形を感じます。アイオミおじさんも引きまくりなんです。

ギランとしては、実はソロ時代とやってることは変わらなかったり?

かなりトーンの高いソロ、ご賞味あれ。

 

ぶっちゃけ半分くらいで足りねえな、と思った。

ということで温存に走りました。てへぺろ

 

メタルばっかだな・・・もう少し幅広く聞かねば。

次書くときはロック寄りになりそうです、今頭に浮かんでる感じだと。