見下す蠍の徒然

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

ガルパン6回目見に行ってしまった・・・

前回の4DXを最後にするつもりだったんですけど…

昨日って1日じゃないですか。ってことで映画1000円じゃないですか、ということでヴァルト9にでも見に行こうかな、と思ったんですよ。

でも知らなかったんですけど、もう早朝と深夜しかやってなかったんですね。じゃあ無理だわ…

でも一度火がついたガルパン見たい欲は収まらない…

せっかくだから立川まで行こうそうしよう。お、シネマシティの有料会員だから平日ならいつ行っても1000円じゃん。チケット取りやすい2日の方がええな…

という思考回路をたどり、本日13時55分の回に行ってきました。

びっくりしたんですけど、まだ満席なんですねえ…予約した時(月曜夜)はまだ空席目立ってたんですけど、入った時点でもう満席でした。45分位かな?

 

上映前にざっとガルパン映画に掛けたコストを計算してみたんですが、

近所の映画館での通常上映 1800円×2=3600円

立川2回 1000円×2+有料会員600円=2600円

ヴァルト9 1800円 1800円

ユナイテッド・シネマ豊洲4DX 2600円 2600円

映画料金だけで10600円。ひぇー

まだブルーレイの代金より安いからセーフ

交通費(特に立川までの)を考えると完全に超えています本当にありがとうございました

ちなみに昨年末大洗に遊びに行って約1万5000円、コミックスを買ったりパンフレットを買ったりで出費してるんでここ3ヶ月のガルパン出費が恐ろしいことに…あ、サントラ4000円もある(震え声)

 

閑話休題

2回目の極上爆音上映ですが、やはりあの砲撃音でビリビリ来る感覚、いいです。

音が馬鹿でかいのに、音質は良く、音割れがないってもいいですし、低音の調整がメインですんで、セリフの聞こえ方も良好なんです。本当に気合入れて調整してるんだな、というのを感じます。

 

4DXと違い、こっちは戦闘シーンだけがガラッと変わる感じ。日常パートなんかは普通の上映と変わんないです。

長所は、キャタピラ音より砲撃音、爆発音で活かされている感じ。特に印象が残っているパートを上げると、

クラーラ車とクルセイダーが肴屋旅館に突っ込み、爆発するシーン

カール自走臼砲

ラストシーン

ですね。元々の良かったところを強調する表現ですから、元々いいとされているシーンが上がってくるものと思います。

 

さすがにもう劇場はいいかな…いや本当にストーリーほぼ暗記してるよ…

とかいいつつ、見るたびに発見があって面白かったりします。

また行っちゃうかも?