見下す蠍の徒然

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

シンデレラガールズブルーレイが揃った。

いやもう先週の話なんですけど、ようやっと最終巻を見れたので。

 

まず全巻購入特典のボックスから。

購入したのはとらのあなです。やっぱりボックスって欲しいよね。というか特典がボックスという言葉に弱い。

こればっかりはどうしようもない。ラブライブのユニットシングルも、ゲームの方のシングルも最近全部ボックスの特典がある所で買ってるし。

あとは7~9巻連動特典とかそういうのもついてきましたが、割愛。

 

f:id:sasoridan:20160225194522j:plain

f:id:sasoridan:20160225194619j:plain

ボックスでごぜえます。9巻入れると壮観だね!

微妙に不揃いなのは、微妙にはこのサイズが小さいから。

多分入れ方が間違ってるんだよなあ。でも資料集やらを外してみたら、それはそれで駄々余りなので、謎。

ビニールが余計なのかな?なんとか綺麗に揃える方法を知りたいものです。

 

デザインは主にシンデレラプロジェクトのロゴマークと、描き下ろしのキャンディアイランドの3人(M@GIC衣装)。描き下ろしってのはいいですね。CDとかだと、既存の使い回しというかどう考えてもペイントで作れるぞこれってのがでてくるからね。ラブライブとかひどい。まあシンデレラガールズもひどかったけど。

 

f:id:sasoridan:20160304140059j:plain

左がCD、右がブルーレイ。

f:id:sasoridan:20160304130742j:plain

左がジャケット、右が収録されている映像から。

f:id:sasoridan:20160304140142j:plain

素敵な笑顔。

 

内容物はセレクション5、原画集、ポストカードはここまでのジャケット絵。使うものではないけど綺麗です。

CDは茜&藍子の歌う曲と、みくの歌うYou're stars shine on me、きらりの歌うあんずの歌、城ヶ崎妹の歌うTwilight Sky。みくの歌うアレンジが結構斬新で、面白かったです。ちゃんみおの歌う風色メロディくらい変わった感じ。あんずの歌はすこーし期待はずれというか、やっぱり原曲の超個性には勝てないかな、という感じ。妹ヶ崎のは順当なカバーって感じでこれもいい。

これでCP+他の主要メンバーは2期EDも含めて全員揃ったのかな?

Selection No.1 - 川島瑞樹高垣楓

No.2 - 城ヶ崎美嘉小日向美穂

No.3 - 佐久間まゆ小早川紗枝

No.4 星輝子、白坂小梅

No.5 - 日野茜、高森藍子

Heart Voice - 輿水幸子

私色ギフト - 城ヶ崎美嘉

What goes on!! - 安部菜々、木村夏樹

Trancing Pulse - 神谷奈緒北条加蓮

でそれぞれ歌っているから、CP外の主要メンバーは大体網羅できているはず…

姉ヶ崎がダブってるけどな!

そういえばもともとゲームやってた人間は城ヶ崎美嘉のことを姉ヶ崎と呼び、アニメ組は美嘉姉と呼ぶみたいな話があるらしい。本当かな?言われてみれば自分も姉ヶ崎、妹ヶ崎呼びしてたな…

あと歌ってないのは…武内君と美城常務?

ないな(確信)

そういえば美城姓ってよく出来過ぎてて絶対これ架空の苗字だろッて思ってたら全国に10人おられるらしい。

名字検索No.1/名字由来net|日本人の名字(苗字)98%以上を掲載!!|美城さんの名字の由来

マジっすか。

そういえばアイドルたちの苗字って結構面白いところがあって、調べてみるとそれなりに興味深いテーマなんで、そのうち書いてみようと思います(注:私の言うアイドルは基本アイドルマスターのアイドル、せいぜいラブライブに言及するくらいでリアルのアイドルは確実に話題に登りません)。765だと如月、秋月あたりの話とかね。これはありきたりすぎるお話なんでとりたてて書きはしませんけど。

 

肝心の内容。

といっても感想はさんざん語り尽くしたし、見ているだろうと思いますので割愛。ただ、大画面で見るしまむらさんの笑顔は最高でした、やっぱり笑ってないとね。

 

未放映の部分が2つあって、25話のあとに入るシン撰組ガールズと、26話の完全新作。

シン撰組の方はまあ無尽合体キサラギみたいなもんです。シンデレラプロジェクトの面々が新撰組、プロジェクトクローネの面々が薩長の志士に扮するってネタ。

覚えているところだと、

凛が土方歳三、しまむらさんが沖田総司(血はいてた)、未央が近藤勇、杏が藤堂平助、きらりが永倉新八、加蓮が桂小五郎だったかな。奈緒がサラシだけで晒されていた、新田さんが芸者役であ~れ~って回されてたというお色気シーンも有り。ぶっちゃけ新撰組ほとんどわからないんでちょくちょくわからないところが…詳しい人なら一発で誰が誰とかわかるんでしょうね。

 

26話はおそらく本編後の短編集。5回位挟まるアイキャッチがかわいい。

キャプチャはないよ!

総じて話はよく出来てて面白かったです。ハイライトはゾンビ小梅ですかね。

 

うん、この作品はアニメ化が決まった時点でどんなにできが悪くともマラソンは完走する気でしたから、やっとか、という感じです。

正直各アイドルのPV集みたいなデキでも文句は言わないつもりでしたが、案外デキがしっかりしているというかちゃんと起承転結もあって、楽しめるストーリーでよかった。

トライアドプリムスのライブシーンは不覚にも泣いてしまった。いや、昔は奈緒と加蓮に声が付けばいいなーくらいだったのが、3人でのドラマCDが出て、ふたりともアニメに出演して、ユニット曲のCDも出て、ライブシーンまで動かしてくれたんですから、本当に感動モノです。ニュージェネにも同じ思いがあって、この3人は輝く世界の魔法で3人での歌唱はありましたが、3人のオリジナル曲はここまでなくて(メッセージは近かったかな?)、それが2曲も実現したんですから。

次の展開はデレステの曲がスターライトマスターと言う形で出てくるらしいので、本当に楽しみです。

 

不満?岡崎泰葉ちゃんが出てこなかったことだよ!2期でも劇場版でもいいから出してくださいなんでもしまむら

漫画のNGsでは超重要ポジションで出てきたのにね。それに満足しなければならなかったのか…?