見下す蠍の徒然

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

【艦これ】E5 ボス攻略 ~イベント終了~ 【2016秋イベ】

 

look-down-scorpion.hatenablog.com

ギミック編から続きます。

 

1.進軍ルート

ギミックを解除し、無事スタートマスを前進させることに成功。

機動部隊の高速統一により、道中4戦(うち空襲マスが2戦)まで短縮することに成功します。

どういう原理で進めてるんでしょうね?その辺の島に燃料と弾薬でも隠したんでしょうか。

基地はできなかったようで(基地を作るのがE4なので当然といえば当然です)、基地航空隊は元のスタートマスからの計算。ボスマスまでなんと11マス、ボスマスまで派遣することも出来ないことはないですが、戦闘機を入れられないため、あまり現実的ではない選択肢に。

後述しますが、大破撤退多発地域であるOマスに派遣するのが効果的です。

f:id:sasoridan:20161127214514p:plain

KNOPTの五戦ルートです。

 

2.編成

ビキニ環礁という部隊から考えれば長門を入れるのがロマンがあっていいと思いますし、そうしている提督も多くいらっしゃるのは百も承知ですが、長門を入れるとKMNとなり、潜水マスでの戦闘が増えるそうです。潜水マスは撤退の原因となります。先制対潜を入れることでだいぶ安定をしますが、こちらではAマスと異なり夜戦が重要なため、ソナーをもたせることには躊躇せざるを得ません。

一方で、ボスマスでは長門の連撃があればだいぶ楽にはなるのでしょうが、いなければいないでなんとかなる程度の編成なので、道中の安定>ボスマスの楽さ と考えれば、長門を入れないのは有力な選択肢だと思います。実際そちらを選択しました。

 

どういう原理(攻撃が上がっているのか装甲が下がっているのか)かは知りませんが、今回は(長門と)酒匂とPrinz Eugenにボスマスでの特効が存在します。ということで、この二人には第2艦隊に入ってもらうことにします。E3以降は固定はないが、プリンツと酒匂だけは温存しておけ、と言われる所以です。

あとはギミック解除時の編成とだいたい同じです。

(1)第1艦隊

f:id:sasoridan:20161127215545p:plain

今回はおそらく削りとラスダンで編成が変わっていないので、色々試行錯誤はしましたが、最終的なこの編成がベストだと思います。

摩耶様には開き直って防空だけを担当してもらうことがミソです。そうすると1スロ余るので艦隊司令部施設を。

制空値ですが、細かい計算はしませんでしたが、これ以上艦戦を外すとボスマスでの航空優勢がとれなくなりました。具体的には、葛城の2スロ目の烈風なしでも数字上は航空優勢だと思うのですが、道中での撃墜分を考えると、これが精一杯ではないかと思います。

途中までOマスで1隻でも多く随伴を落とすことを狙って制空は拮抗で諦め、艦攻をもう少し積んでいたのですが、熟練度がなくなる全滅事故が多発したので、制空を取ることを優先した次第です。第1艦隊に弾着観測射撃できるのが比叡しかいなかったので、制空を軽視していました。

f:id:sasoridan:20161127220221p:plain

流星改、片っ端から全滅するの図

 

(2)第2艦隊

f:id:sasoridan:20161127220412p:plain

まず装備の意図ですが、足柄には連撃/カットインの不発リスクを減らすために照明弾を。プリンツに照明弾、足柄に探照灯を持たせてもいいとも思えますが、プリンツの連撃が全てなので、プリンツには電探を装備させます。酒匂は火力より命中。フル改装のフィット砲15.2cm連装砲改をもたせます。だいたい酒匂がのこったダイソン、プリンツがボスを叩くので、酒匂がナンバーワンです。不条理

霞は運改修済みなのでカットイン装備。ダイソンか空母BBAのどちらかを確実に葬ってもらいます。北上様はこれで火力は充分なのでカットインではなく連撃です。今回北上様のカットインに頼る必要ないしね。

並び順ですが、残った深海海月姫(深海”クラゲ”姫にしか読めないんですが、どうよむのがただしいのでしょうね?”かいげつ”?”うみつき”?)を確実に沈めてもらうために、酒匂とプリンツは一番最後、夜戦火力の高いプリンツを後に置きます。夜戦では火力が高い艦を降順で置くのが鉄則。

もっともそれを考慮したのは北上様までで、あとは違う考慮をしました。

すなわち、艦隊司令部施設のために、駆逐艦を旗艦に置けないので、足柄を旗艦に。北上様でもよいのですが、弾着観測射撃の発動率上昇の観点から、弾着装備をしている足柄を旗艦に置きます。のこった照月と霞のうち、対空カットインを任せている照月の方が撤退に同行されたら困る度合いが大きいので、霞を先に、という順番の考え方になります。ラスダンでもスナイプを考えれば撤退後突撃する意味はありますしね。

 

3.基地航空隊/支援

上述のとおりボスマスまであまりに遠く、そこまで基地航空隊を送り込むのは非現実的です。なにより艦戦を入れられない(最大の行動半径をもつ艦戦は零式艦戦21型の7ですが、制空力が弱く、現実的には半径6の零式艦戦52型しかない)ので、ボスマスまで送るのは諦め、Oマスに全航空隊を送ることにしました。一つは防空ですが

片方は二式大艇艦戦陸攻陸攻

もう片方は陸攻4です。カタリナの効果ではOマスまで届かなかったので、ヤケクソで陸攻だけにしました。そうすればもともとの行動半径が長い分Oマスまで届きます。

 

まあ効果がどこまであったかは微妙ですが……Kマスに送る意味は皆無です。だいたい航空戦・支援・先制雷撃・最初の連撃で全滅し、完全勝利でした。

 

支援は削りからフルで入れました。そのおかげで資源の消費がとんでもないことに……

実質的にOマスだけですが、あるとないでは段違いです。かなり意味があったと思います。

 

4.結果

ボスマスまでたどり着けば少なくとも深海海月姫のHPを半分は削れましたし、ラスダンも1回で終わりました。

ラスダンの様子は別記事で↓

 

f:id:sasoridan:20161127222806p:plain

f:id:sasoridan:20161127222810p:plain

念願のSaratogaと実は初の甲勲章!

 

装甲破砕ギミックもあるらしいですが、こちらではほぼやる意味は無いと思います。

やることは夜戦まで第2艦隊を無傷で送り届けることです。

 

やれやれ、これで無事イベント感想です。今回は甲甲甲乙甲でした。

中規模とかいいつつ、E3のギミック解除が面倒だったのと、E4の輸送がかなり面倒だったのと、E5のギミック解除が面倒だったので、実質E8くらいまであったような気がします。疲れた。

まだ1週間残っているので、山風・春風・親潮を探しに行ってきます(と書いている間に山風は出たので、あとは前々イベからの宿題の二人ですね。)。