見下す蠍の徒然

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

首都圏水族館便覧(将来のために)

将来紹介記事を書くために(もう少しマシな写真が取れるようになったら、と思っているんですが)、入り口的なページを今書いておきます。

館名+アクセス+メインの生物+寸評+URL

くらいの構成で、今まで訪れたことのある水族館をさらっていく感じの記事です。

○が館名のあとについているのは私が現在年間パスポートを所持しているもの。

当然ですが全ての水族館を網羅しているわけではないのであしからず。

はい、半分備忘です。

※少しずつ書き足していきます。まずは東京都から。

 

1.東京都

(1)サンシャイン水族館

・JR/西武/東京メトロ東武池袋駅徒歩10分

・シノノメサカタザメ、トラフザメ、バイカルアザラシ

・池袋のサンシャインシティ屋上にある都市型水族館。都市型にしてはボリュームは多めだと思う。アクセスがよいこともあり私が最も通う、いわばホームの水族館といえます。最も大水槽と言えどもそこまでの大きさではない。2016年12月現在、改装中。屋上でよちよち歩くペンギンを見ることがいっとき出来た。狭い空間にギュッと押し込んだ感じもあるけども……時々やる企画展はユニークなもの多し。エレベーターに乗るのがやや面倒。「洞窟に咲く花」水槽はレイアウトが面白く、一見の価値あり。

http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

 

(2)すみだ水族館

東京メトロ東武押上駅直結

チンアナゴ、ニシキアナゴ、ペンギン、シロワニ

・これまた都市型水族館。ソラマチの屋上、スカイツリーの展望台の入り口から少し入ったところにある水族館。とにかく狭く、漫然とみていると30分で回り終わってしまうのが難点。入って階段を登ってすぐの緑豊かな水槽はきれい、だが種名を案内していないのは不親切。大水槽を2階から覗ける場所があるが、たまにシロワニが超接近したところは一見の価値あり。また、ペンギン水槽を上の階から見下ろせるというのは珍しいのでは。といろいろ書きましたが私がこの水族館で一番好きなのはコンゴウフグです。

http://www.sumida-aquarium.com/

 

(3)葛西臨海水族園

・JR葛西臨海公園駅徒歩10分

・コガタペンギン、ハンマーヘッドシャーク(アカシュモクザメ

・エスカレーターを降りてまずお出迎えしてくれるアカシュモクザメが目を引くが、誰がなんと言おうと、ここの目玉は日本で3館にしかいないというコガタペンギンである。フェアリーペンギンともいう。イワトビペンギンやオウサマペンギンもいるが、大きさの都合なのか、網が張られている。イワトビペンギンよりも一回り小さなその姿はぜひ見るべし。マグロも現在は復活している(結局なんだったんでしょうかね)。動物園協会加盟なので、700円という水族館としては破格の入場料も魅力といえば魅力だが、交通費で相殺されているような。安いからと言って展示内容に問題はなく、充実している。あと、水槽を上から見下ろせるエリアもよし。淡水館が少しわかりにくいところにあるので、見逃さぬよう注意。そこに至るまでの公園施設も含めて「園」である。・

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

 

(4)しながわ水族館

・JR大森駅徒歩15分、京急大森海岸駅徒歩10分

シロワニ、イルカショー

・イルカショー中心のレイアウトといい、一昔前の水族館という趣き。入ってまず淡水魚水槽というのは面白いが……出口前にシロワニが二匹だけいる、というのも面白いが……といってもトンネル水槽はなかなか面白いし、アマゾンの水槽なんかもなかなか楽しめる。どうでもいいけどデートスポットとしてはあまり向いてないんじゃないかと思います。少し汚いし。ウミガメが結構でかいのはあるけどね。どうでもいいけども、ダイバープログラムの台本がサンシャインとほぼ同じなのはなぜなんだろうか?概ね水族館としては無難、と言った感じ。サメ、トンネル水槽、ショーと水族館に求めるものは網羅している感じ。

http://www.aquarium.gr.jp/index.html

 

(5)アクアパーク品川

・JR/京急品川駅徒歩10分

・マンタ、各種ノコギリエイ

・高輪プリンスホテルに併設されている水族館。イルカショーがメインなんだと思うけども、個人的にほとんど興味が無いので、そうすると二部屋しかない極めて小さな水族館という評価になってしまう。まあコツメカワウソはすごく可愛いと思う。最もここのメインは確か日本で2館しかいないと聞く、マンタです。本当にでかい。これだけのために入場料を払う価値があります。トンネル水槽にはマンタ、各種トビエイ、トンガリサカタザメ、シノノメサカタザメ(この2つは「サメ」といいつつ。鰓孔が腹側にあるのでエイです。)、グリーンソーフィッシュ、ドワーフソーフィッシュがおり、圧巻。隣の水槽にはトラフザメとツマグロもいます。まあやはりメインはエイだね。ジャングルのスペースもなかなかいい。17時以降に入館すると入場料が安くなるのでオススメ。

http://www.aqua-park.jp/aqua/

 

(6)板橋区立熱帯環境植物館

都営三田線高島平駅徒歩15分

・ヒマンチュラ・チャオプラヤ(淡水のエイです)

・館名からわかるとおり、植物館の地下に水族館スペースもあるよ、という感じ。普通の水槽で展示されてますが、他ではあまりみないものもあるので、少し行きづらいけど一回くらいはいいんじゃないでしょうか。多分メインの植物園もなかなか楽しめます。まあ入館料も安いし……

http://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/

 

2.神奈川県

(1)新江ノ島水族館

小田急電鉄江ノ島駅

(2)八景島シーパラダイス

(3)油壺マリンパーク

 

3.茨城県

(1)アクアワールド茨城県大洗水族館

 

4.静岡県

(1)東海大学海洋科学博物館

(2)沼津港深海水族館