見下す蠍の徒然

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

セイレン1,2話【2017冬アニメ】

2017冬アニメ

とりあえず現時点まで見た分、ということで、一気に二話分の感想を。

 

1.1話

まずまずキャラ紹介で目を引くのは七咲弟なわけです。過去作のキャラの登場はスターシステム的で結構好きですが、ラブコメディで解説キャラにスターシステムをかまされたところで少し複雑な気分です。「上崎」という文字の方がよっぽどうれしいですが、彼女は攻略キャラなんでしょうか。

 

本編始まりまして、出て来る校門の「輝日東」の文字に何とも言えないノスタルジアを感じますね。この3つのアマガミアイコンの存在に、自ずとハードルは上がりますが、ヒロインはどうでしょうか。

 

「常木耀」

微妙に読みにくいのはさておき、声優は佐倉綾音さんです。私の中では彼女のベスト役は「この中に1人、妹がいる!」の神凪雅ちゃんなんですが、それを越えてくるか楽しみです。ちなみに二番目は那珂ちゃんです。

 

のっけから生パンツで座った後に出来た痕に興奮するという技を見せてくれます。あ、主人公ですが、嘉味田正一というらしいですが、彼は橘純一さんが上げに上げたハードルを超えられるのでしょうか、むしろ高すぎてくぐるしかないまであります。しかし自販機のシーンは七咲弟との絡みが少し違うものを想像させてしまい、なんとも言えない感じがあります。やはり梅原と比較されるので、厳しい感じがします。というか七咲弟は梅原とも姉とも比較されるって結構辛いね。

しかし耀ちゃんはどう考えてもワザと生パンツで座って正一くんの気を引いているので、変態なのはこちらなのではないでしょうか?

あと幼馴染ヒロインも出てきます。姉も出てくるようです。幼馴染の桃乃今日子ちゃんは梨穂子と比較されるという厳しいポジションにありますが、姉の方は姉なので美也と比較されずに済みそうです。

 

期末試験の成績が発表されますが、そこで初めて初夏の話なのだと気づきました。なんでも勉強合宿に行くそうですが、やはりなんというか話の流れがホモっぽくないですか?あーあ、言っちゃったという感じですが、七咲弟と正一の距離が近すぎる。そういう感じにするんでしょうか。

 

あーっと、ここで耀ちゃんが他の男との旅行にいくために主人公たちを利用したというギャルゲにあるまじき展開が入り、すわ下級生2以来の荒れ模様かという雰囲気になります。が、正一くんはなんとなく耀ちゃんに惹かれてはいるご様子ですが、好きというわけでもないらしく、わざわざアクションは起こさないよう。

 

そのあとは勉強合宿に行ったら全然ついていけなさそうで期末テスト出できた自信が砕かれたり、最後に謎の女の子(どう見ても耀ちゃん)が窓から侵入してきたところでエンディング。エンディングの映像はそれっぽく、期待していいのか?という感じがします。

 

2.2話

これだけは言わせて欲しい。吉田麻子ちゃん、どこかで見たことのあるキャラデザに何処かで聞いたことのある声だと思ったら、これはどういうことですか。

f:id:sasoridan:20170123201406p:plain

 

f:id:sasoridan:20170123201658p:plain

 

ちなみに吉田麻子ちゃんの声優も門脇舞以さんです。

 

以上。

 

2話の感想ですか?ビッチキャラがますます鮮明になった耀ちゃんのキャラを料理属性の付与で薄めようとするのはいいんですが、まあなんか典型的という感じでつまらないなと思います。というか「セイレン」はどこに行った

 

3.ここまでの感想

総合的にキャラが弱いな、と思いましたが、アマガミではゲームで掘り下げたあとにアニメをみたので、それは仕方がないかな、と思います。しかしキャラデザがやや古く、どうしてもアマガミとの比較を強制されてしまうので、もう少し違った方向でのキャラ付けがあればいいと思いました。1話と2話で分量に明らかに差があるのは、2話は大して印象に残らなかったからです。とりあえず3話に期待。