見下す蠍の徒然

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

【艦これ】松風との邂逅方法について運営から正式に告知!(追記アリ)【2017冬イベ】

 

本日、運営鎮守府より、松風はE2の報酬ということが明言されました。そうすると、E1の報酬と予測したことについて、再検討しなければなりません。 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 この記事では、E1の報酬なのではないかと予測しましたが、完全に外れ、E2の報酬とのことです。そうすると、おそらくE1はなんらかの装備が報酬になることが予測されます。嵐作戦が予告されていることに鑑みれば、晴嵐が報酬になる可能性もあるのではないでしょうか。もしくは、先月12月作戦の報酬として配布された特別な瑞雲が報酬として配布される可能性もあります。

また、海域の数も4つになる可能性も高くなってきたと考えられます。なぜなら、松風は光作戦・嵐作戦共に関係がないため、E2で光・嵐作戦が実施される可能性はかなり低く、その後の海域で実施されるとの予想がたつためです。E3で両作戦がダブルゲージなどの形で実施された場合はE3で終わる可能性もありますが……まあ、最大でE5までは覚悟しておいたほうがいいかもしれませんね。

※2月9日午前1時更新

コンプティークの情報が回ってきましたが、以下のような話らしいです。ソースはTwitter等々。明日確認はします。赤字が追記分。

・嵐作戦は鎮守府の戦力が充実している以上、異なる展開になる。

・全部で三海域。

・七尾北湾への作戦準備段階や、小笠原諸島父島への防備や哨戒強化も本作戦前のモチーフに

まず、海域数は3であると明言されました。

次に、七尾北湾での作戦。七尾北湾というのは石川県にありまして、そこから推察いただけるように、普通であったら攻撃の対象にはなりません。一度だけ、大戦末期に日本海に侵入してきた米潜水艦の襲撃を受けたことがあります。バーニー作戦と言います。このときの作戦に参加していたのが響。また、七尾湾は終戦時に酒匂がいたところでもあります。そうすると、響と酒匂がルート固定に使われる可能性が高いと言えるでしょう。潜水艦による襲撃ですので、おそらく対潜哨戒が内容になるはず。これがE1。

小笠原諸島父島については従前の推測通り。もっとも、以前の記事に書いたような、松風に関係する駆逐艦がルート固定に用いられる可能性は下がったと思います。父島といえば父島要塞。それに関係する戦闘として出てくるのがスカベンジャー作戦(スカベンジャー作戦 - Wikipedia)なのですが、これと松風は関係ないんですよね……そもそも松風は父島を目指していたのではなく、サイパンを目指す途中で父島付近で沈んだのであって……ちなみに同作戦には、瑞鳳・山雲・野分・秋月・初月が関係しています。戦闘には参加していませんが……(実装可能性があるのは駆逐艦松のみ。)このあたりはルート固定に使われるかも?これがE2。

嵐作戦については、こちらに戦力があるということで、普通にウルシー環礁を攻撃するのだと思います。トラックへの彩雲輸送、偵察→その結果に基づくウルシー環礁攻撃、ということなんでしょう。おそらく、ダブルゲージで、一つ目のゲージでトラックへの彩雲輸送、おそらくそれに加え前線基地建設のための輸送を行い、二つ目のゲージでウルシー環礁の敵機動部隊を攻撃、ということになるのではないでしょうか。

そうすると、今現在の情報で予測できるイベント内容は以下のようになるでしょうか。

E1→七尾北湾での対潜哨戒(ルート固定:響、酒匂?報酬、晴嵐?あるいは、伊14がここで登場、ルート固定か?)

E2→小笠原諸島父島への防衛・哨戒強化(ルート固定:瑞鳳・山雲・野分・秋月・初月?報酬、松風

E3→光作戦とウルシー環礁攻撃のダブルゲージ(ルート固定:不明(しおいはどうなる?)報酬、伊14?)

 

2月10日再追記:

匿名希望さんからのコメントで知りましたが、七尾湾に伊13/14/400/401の潜水空母が勢揃いし、艦載機の発着艦訓練を行っていたらしいですね。時系列を整理すると、

1945年5~6月頃:「パナマ運河空襲」に向けて七尾湾において訓練(伊号4隻)

6月頃?:パナマ運河空襲破棄、光作戦発令、伊13,14舞鶴→大湊に向かう

7月:伊400、401も舞鶴→大湊に向かう

といったところでしょうか。

第1潜水隊 矢田次夫

ここに作戦内容が詳しい。

準備段階、ということを考えると、こちらのラインが有力な気もしますが、特に戦闘もなく、モチーフとするのは?という気もしますので、なんとも言えないところです。

 

 

ちなみに運営からのアナウンスは、「比較的小規模」です。

 ちなみに2016冬イベント(E3まで(E3はダブルゲージ))は「小規模」、2016年秋イベント(E5まで(E4がダブルゲージ、E3とE5に装甲破砕効果、E5に前進ギミック))は「中規模」です。このあたりから察するに、4海域と考えるのが妥当な気がします。嵐作戦の内容からして、イベントのフィナーレを飾るのには物足りないかな、というのが私の所感ですので、今現在の予想を記しますと、

E1→わからん

E2→松風に関係するマップ(報酬・松風)

E3→彩雲輸送・ウルシー環礁爆撃のダブルゲージ(報酬・伊14)

E4→なんらかのif作戦

ってな感じなのではないでしょうか。

 正直E1、E4については何の予想もたちませんので、ルート固定なども現在の状況ではさっぱりです。