見下す蠍の徒然

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

動物園好きから見たけものフレンズ3―分類のことについて語れてたのしー!―(けものフレンズ3話)【2017冬アニメ感想】

サーバルというか、ネコの仲間って崖登れるんですか?

 

まずはメインの動物紹介から。 

ニッポニア・ニッポンことトキ。嘴の色が、髪の毛に反映されているのでしょうか?

f:id:sasoridan:20170209121551p:plain

トキだよ。出ちゃったよトキ。何で鳥を出すにしてももう少しメジャーというか身近に見られる他の鳥類ではなくて、トキなんですか。これはきっと佐渡ヶ島までゲージの写真を取りに行ったからに違いない……ってこれ多分写真送ってもらっているだけなのかな?

f:id:sasoridan:20170209121607p:plain

したがって、ペリカン目トキ科トキ属トキはここまで行かないと見られない……と見せかけて、実は飼育しているところ、結構あります。野生が絶滅したことは印象的な話ですが、繁殖に成功したのは結構いるんですね。なお、佐渡市トキの森公園は当然新潟県佐渡市に所在しているので、この「(いしかわけん)」と言うのは誤りで、正確には「(にいがたけん)」になります。

関東近郊だと、多摩動物公園で唯一飼育しています。トキ科の鳥がたくさんいます。こういうときに何がいたか後から見返すことができるので、動物園/水族館に行かれた際は動物塔の写真ではなく、それに合わせて解説板も写真撮影することをおすすめします。

f:id:sasoridan:20170209130413j:plain

ちなみにいたのは、シロトキ、カオグロトキ、クロトキアンデスブロンズトキ、ホオアカトキ、トキのはずです。このように多くのトキ科の鳥類はみられるのですが、肝心のニッポニア・ニッポンにつきましては、

www.metro.tokyo.jp

この記事にありますとおり、非公開での繁殖となっております。万一の事故を考えると、仕方ないですね。

というわけで、見た目的に一番近い気がするシロトキです。

f:id:sasoridan:20170209130831j:plain

特徴としては、長く下方に湾曲した嘴でしょうか。私としてはクロトキの方が色のコントラストが面白く、好きなのですが、上手く取れた写真が存在しませんでした。無念。

案内板は撮り忘れていましたが、ショウジョウトキもいたはずです。多分。

カラスのようにうるさい鳴き声、とありましたがたしかにうるさい。多摩動物公園だと、入って左方の坂を登ったところにいくつかバードゲージがありまして、その中で飼育・展示されておりました。

 

f:id:sasoridan:20170209121556p:plain

鉛が可愛かったアルパカちゃん。ラブライブでは白い方は実はオスだったというオチが着いておりましたが、多分これはメス。山頂まで歩いて登ってくる、重い荷物も運べる、などアルパカとしての自覚に溢れた発言を繰り返しておりました。

f:id:sasoridan:20170209121613p:plain

日本は広いもので、アルパカ専門の牧場も存在します。ちなみに長崎にはペンギン専門の水族館がありますし、山形の沿岸部にはクラゲ水族館があるそうです。クマ牧場というのもありますが、私はあの飼い方は嫌いですね。

ちなみにアルパカの生息域はアンデス山脈などの南アメリカ大陸に棲息というか飼われているそうでして、トキ科トキ属トキは日本を始めアジアやシベリアにしかいませんから、生息域はかぶりません。どうでもいいですね。

ちなみに「スリ」というのは、毛並みを指す用語らしく、短く立った毛を持つものを「ワカイヤ」、長く縮れている場合「スリ」と言うそうです。

アルパカ牧場 那須ビッグファーム

アルパカ自体は家畜なので、動物園というより牧場の方が会えるようです。動物園だと東武動物公園にいるそうですが、写真はなかった。

(2017年3月20日)せっかくなので撮ってきました。ふれあいファームには普通行かない。行けない。草食ってました。

f:id:sasoridan:20170321000715j:plain

ちなみに、アルパカというのは現在種名ではないようなので、ご注意下さい。

アルパカ - Wikipedia

 

f:id:sasoridan:20170209121601p:plain

先程も話題にしましたが、ショウジョウトキです。シロトキ属になりますが、全く白くないですね。このショウジョウトキは南アメリカ原産ということで、ショウジョウトキがアルパカのいるところに飛んで来るというのは、極めて正しい姿ということになります。

網や柵越しの写真撮影の厄介さは、前回のとおり。

f:id:sasoridan:20170209132530j:plain

比較的容易に繁殖ができるようでして、結構色々なところにいるようです。写真は多摩動物公園のものですが、他には東武動物公園野毛山動物園にいるとのことです。あと江戸川区自然動物園にもいました。

ちなみに一部資料ではトキ科はコウノトリ目に属しているものもあるようですが、現在はペリカンも国分類されているようです……とすると、上のトキが「ペリカン目」で、ショウジョウトキが「コウノトリ目」というのはおかしいので、ショウジョウトキの方が誤りということになります。

これと同じ間違いはいくつかありまして、このアルパカをクジラ偶蹄目にするのは正しいのですが、他の動物について偶蹄目のままになっているものが幾つかあります。少なくとも、どちらかには統一すべきでしょう。私個人としては、「鯨偶蹄目」とするのが良いのではないかと思います。偶蹄目とクジラ目が統合された経緯については、ウィキペディアに詳しく、また興味深い経緯になっておりますので、一読をおすすめします。ウィキペディアの内部だけでも、この変更が反映されていない部分は多くあるようです。せめて偶蹄目とウシ目の使い分けだけでもなんとかして欲しいところですが。

鯨偶蹄目 - Wikipedia

アルパカを正確に表すと、

鯨偶蹄目ラクダ亜目ラクダ科ビクーニャビクーニャ

になるようです、諸説あるそうですが。

 

ここからようやくアニメの話になります。

サーバルちゃんの落ちる→登ってくるの流れは、よく取り沙汰されるキルミーベイベー的なアトモスフィアがあって素敵だったと思います。あと、下り全部サーバルちゃんが漕ぐのね……私としては、多分あのアトラクションは高すぎて無理なので、適当にカットしておいてくれて本当に良かったと思ってます。

トキとアルパカの話なんかは本当にハートウォーミングでいいですね……カバンちゃんが人間なんだな、という確信が深まる下りもありました。そもそもティーカップの絵なんかはどこからアイデアが来たんだろう?

 

そして待っていたのに速攻でおさらばになるジャガーちゃんとコツメカワウソちゃん。きっと待っている間いじくり回したのでしょう。

で、

f:id:sasoridan:20170209134029p:plain

やっぱりキルミーベイベーじゃないか(呆れ)

 

アニメの感想ここまで

 

少し考証に適当なところがでてきた3話、話としては面白かったですが、実は少し不満が……Blu-rayでは修正されることを望みます。

 

 

4話~感想 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com  

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com  

look-down-scorpion.hatenablog.com  

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 

 

過去感想

look-down-scorpion.hatenablog.com  

look-down-scorpion.hatenablog.com 

 

番外 

look-down-scorpion.hatenablog.com