見下す蠍の徒然

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

動物園好きから見たけものフレンズ9ーどうせ茶番ってわかってたー(けものフレンズ第9話)【2017年冬アニメ感想】

2017冬アニメ

「上野動物公園 けものフレンズ」なる謎の検索ワードからの検索流入がありました。わざわざ検索から見ていただけるのは極めてありがたいことですが、上野動物公園is何。上野動物園です。ちなみに多摩にあるのは多摩動物公園ですので、混じり合ったのでしょうか。ちなみに前回紹介した葛西の水族館は、「葛西臨海水族園」です。「館」ではなく「園」なのがミソ。あともう一つは井の頭自然文化園。ややこしいですね。

 

キツネと聞いてエキノコックスが出てきたのは私だけではないと信じますが、まあジャパリパークだし、そんな寄生虫はいない優しい世界なんでしょう。ちなみにエキノコックスは60度で加熱すると死滅するらしいのですが、温泉に混浴しても大丈夫かはやや心ともないところです。多分大丈夫だとは思うのですが……ちなみにネコも感染するので、サーバルちゃんも安全ではない。

 

ソリですよね、ソリ。あれかばんちゃんの発明かと思ってみてたんですけど、みんな「ソリ」って単語使ってますよね。画面に映っていないところでカバンちゃんから説明があったのでしょうか?いやそれはおかしい、なぜならかばんちゃんもそのようなものは知らないはずなので、思いついたとしても「ソリ」と名付けることはできないはずだからです。どういうこっちゃ?

 

さて、今回はキツネですよ、キツネ!キツネのケモミミってすごい定番な気がするから、正直あんま違和感がないというか、表現が定式化していてかつここでもそれから外れてはいないから、すごく違和感がない。つり目ってのも定番要素の一つだよね。まあ、可愛いからなんでもいいんだけど。

f:id:sasoridan:20170314082502p:plain

で、ギンギツネってのはアカギツネの亜種なので(ぶっちゃけキタキツネもアカギツネの亜種。アカギツネってのはキツネと言われて連想するあのキツネです。)、毛の色以外は普通のキツネです。ちなみに亜種と言われてどれくらい違うのか、違わないかというので身近な例を示すと、ネアンデルタール人は現生人類であるホモ・サピエンスの亜種とされています。ホモ・ネアンデルタールという種名。その程度の違いしかないと捉えるか、そんなに違うのかと捉えるかは人それぞれですが、そういった違うだとお考えください。ちなみに、クロマニョン人(去年から今年にかけて上野の国立科学博物館で特別展が開かれていました)は、種としては完全に我々と同じホモ・サピエンスですのでお間違えなきよう。

しかし、ホンドギツネ自体は本州以南ならどこでも(最初は「北海道以外の日本全国」と書こうと思いましたが、なんとなくポリティカルにコレクトネスではない気がしましたのでやめました。)棲息しているので会えるんですが、ギンギツネは日本にいるのかな?ちょっと気になる(いるなら会いたい。普通のキツネならあるんですが)ので、調べたらここに反映しますね。

f:id:sasoridan:20170314082459p:plain

で、調べた感じだと日本でギンギツネを飼育しているのは二施設のみで、このことから日本にギンギツネはいないんじゃないか、と推測できちゃうんですがそれはさておき、 この「宮城蔵王キツネ村」にはキツネがたくさんいるそうでして、ぜひ行ってみたいところでありますが、エキノコックスとかはどうなっているんでしょうか。予防方法など知りたいものです。

 

f:id:sasoridan:20170314082501p:plain

で、こっちはキタキツネですが、エキノコックス(いい加減にしつこい)といえばキタキツネ、というイメージがあります。というより、北海道で野生のキツネに近づくな、的な。もっといえば、北海道の野生動物といえばあとヒグマなんかもいるわけで、野生動物全般に近づかないほうがいい気もするんですがその辺は道民はどうなんでしょうか?ちなみにこういう引っ込み思案でゲーム好き、といったイメージがどこから来たのかさっぱりわからないので、誰かご存知でしたらご教授ください。

f:id:sasoridan:20170314082500p:plainはてさて、日本でもキタキツネを飼育している動物園は結構あったはずですが、なぜにカナダ?しかもカナダにはキタキツネは生息していないはずですが……

しかもカナダのはずなのに後ろが漢字で笑える。

 

ということで、再度旭山動物園です。せっかくだから北海道の動物園、ということで。 

f:id:sasoridan:20170317224729j:plain

網をぼかしきれていないのはご愛嬌。腕の問題もあるし、撮ったのiPhoneだし、仕方がないね。たしかここでもエキノコックスがやばいから野生のキタキツネとは接触しないでね、的なことが書いてあった記憶。

f:id:sasoridan:20170317225611j:plain

ついでだからホンドギツネを。それこそ動物園にまで行く必要はないんじゃないか?と思いますが、まあ近くで見られるというメリットは有りましょう。しかし何時間も一眼レフを構えて写真を撮る必要はないと思うんだけどなあ。

あ、これはズーラシア。少し狭くて好きになれない展示方法ではありますが……写真としては結構上手く取れたほうだと思います。 

 

あとフェネックなんかもキツネ属……ってアライさんとフェネックの記事書いてなかったな……いつか何処かのタイミングで(とか言っていると、ブルーレイのときとかになる。)と思いますが。なんか登場のタイミングがどんどん早くなり、かつカバンちゃんとサーバルにどんどん肉薄してきていてますね。

 

今回はキツネだけではなく、世界最大のげっ歯類、カピバラ。でかいネズミ、このようにオフロに入っているところもよく見られます。別の野生のカピバラが温泉に入るとかそういうわけではなく、どこかの動物園が温泉に入れてみたら馴染んだ、という程度の話らしいですが。水辺の生物ということで、水族館でも結構飼育されてますね。パッと思いつくあたりだと、海遊館エプソン品川アクアスタジアム、アクアワールド茨城県大洗水族館。動物園でも色んな所にいると思いますが、関東だと東武動物公園上野動物園井の頭自然文化園ズーラシアetc……動物園の動物には、どこにでもいる(故に飼育していないと他に差をつけられてしまう)動物と、そこまでいるわけでもない(いなくても差はつかないが、特別ウリにはなるわけでもない)動物と、あまりいない(他と差がつく)動物がいると思いますが、多分カピバラは最初の分類に当たるのかな、と思います。上野動物園でわかりやすく(?)説明すると、最初がアジアゾウ、二番目がサイ、最後がパンダとかそういう感覚ですね。

f:id:sasoridan:20170314082458p:plain

話が逸れた。それにしてもフレンズは服を着たまま風呂にはいるのか。うーんこの

さてさて、カピバラという動物は南米の温かいところに棲息しているネズミですので、旭山動物園(言うまでもなく冬は寒い)では冬は展示していないそうで(夏しか行ったことがないので展示中止のところを見たわけではないですが)、ゆきやまちほーに棲息し、あまつさえこのように温泉まで入りに来られるとは到底思えないんですがどうなんでしょうか。温泉に定住しているんでしょうか。でも温泉は止まっていたような……

 

f:id:sasoridan:20170317224820j:plain

これは9月初旬なので(夜は結構涼しかったけどね)関係ありませんが、旭山動物園カピバラです。まっっっったく記憶に無いけどね。

せっかくだから水族館のも、と思いまして、

f:id:sasoridan:20170317230023j:plain

エプソン品川アクアスタジアム。ここのカピバラは結構見やすいのです。水族館だと、海遊館なんかはどうしてもガラス越しだし(海遊館でガラス越しじゃないのは最初のカワウソ(上から)とオオサンショウウオ、最後のイワトビペンギンとタッチプールくらいだったはず)、八景島シーパラダイスは確かふれあいラグーンにいたと思うんですが、そしてアクアワールド茨城県大洗水族館はちょっと遠くからしか見れないのよね、ってことでエプソン品川アクアスタジアム。ここは結構近くに寄れるのです。アマゾンとかその辺の一番奥。エプソン品川アクアスタジアムのウリはなんていったって日本で3箇所にしかいないというマンタなんですが、密かに海棲哺乳類とかペンギンもたくさんいるんです。まあカピバラはどっちでもないけど、少し変化球を投げ込んでくる感じの水族館ではある。イルカショーはどうでもいいんですけどね。夜からでも入れてデート向け……なんてのはどうでもいい情報で、昼くらいから大森のしながわ水族館とはしごができるというのが素晴らしいところです。

巨大げっ歯類といえばカピバラですが、日本には当然棲息しておらず(沖縄の方で野生化したそうですが)、じゃあ日本一のげっ歯類は何なん、となるとなんなんでしょう。ドブネズミのでかいやつとかでしょうか。外来種でいいならまあカピバラなのかもしれませんが、真っ先に思いつくのは鴨川のヌートリア。鴨川に限らず日本中にいるんですが、こいつは体長が40から60センチはあるそうでして、おそらくこいつよりでかいげっ歯類は日本にはいないのではないでしょうか。ちなみにヤツらは年に3回出産、半年で出産可能、1回に5匹ほど出産というとてつもない仕様でして、これぞねずみ算式。見た目は可愛らしいんだけどね。カピバラとはテンジクネズミ科仲間であります。よく見ると似てるね。他にはモルモット。

 

しかしカピバラね、彼らどこの動物園で見ても寝てるか食ってるかな気がするんですが、気のせいかな?

 

物語も佳境に入り、考察勢も色めき立ってきましたが、当ブログは一貫してそのような立場に踏み入らないようにしてまいります。あくまでも動物園のことだけ。そういえば次回はタイリクオオカミ多摩動物公園で録音した遠吠えの音声があるんですけど、You Tube以外でアップする方法はありませんかね?

 

10話~感想 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

 

1~8話感想 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com