見下す蠍の徒然

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

動物園好きから見たけものフレンズ10ータイリクオオカミの遠吠えー(けものフレンズ10話)【2017年冬アニメ感想】

今後話がどうなるの?とかセルリアンがどうのこうの言うのは全て考察勢()におまかせするとして、当ブログでは登場したフレンズのもととなった動物、より正確には動物園を推す路線を残り三話でも維持していきたいと思います。

 

ということで、今回はアリツカゲラ、タイリクオオカミアミメキリンの全三種。

でもアリツカゲラって鳥じゃん?鳥ってあんま写真に取らないじゃん?というかコンデジだと小さい上に細かく動いてるから取りにくいじゃん?で、そもそもどこにいたか思い出せないと……多分見たことないな。ごめんなさい。どっかで見つけたらアップします。

金髪なのは元の姿を反映させたもので、ロッジの管理人というのはキツツキ科の習性をそのまま反省させたものなのでしょう、多分。sおれにしてはキツツキ特有の鋭い嘴はどこにいったんでしょうかね?

f:id:sasoridan:20170317082942p:plain

 

f:id:sasoridan:20170317082948p:plain

というわかでタイリクオオカミですよ。ちなみにタイリクオオカミというのは一般的にオオカミと言われる種の総称なので、「タイリク」と付ける意味はなさそうですが、まあ名前というのは区別するためのものなので……ニホンオオカミもでタイリクオオカミの亜種です。

タイリクオオカミを飼育しているところは結構ありそうですが、私が生で見たことがあるのは旭山動物園多摩動物公園。どちらも比較的に広いスペースを確保した上で、群れを構成できる数を揃えて飼育しており、結構理想的な飼育環境(マシなほうってこと)といえるのではないかと思います。というか、旭山動物園タイリクオオカミは生体展示のお手本として有名ですよね。

f:id:sasoridan:20170317224752j:plain

こやつが旭山動物園タイリクオオカミ。まあ当然だけど極めてイヌに近いルックスですよね。この写真、自分が撮った中でもかなりいい方の出来なのではないかと自負しているのですが、撮ったのiPhoneなんですよね。機材なんてどうとでもなるということか。無理ですかそうですか。一眼レフがほしいです。

f:id:sasoridan:20170317083002p:plain

さてこの協会、私の記憶が正しければタイリクオオカミを日本で再導入し、他の外来生物に淘汰圧をかけよう!なんてことを言ってた記憶があるところです。

とんでもない話です。確かにニホンオオカミタイリクオオカミは亜種レベルの差しかありませんけども、DNAを見た種の保護というのは、そんな大雑把なレベルの話で議論していないんですよ。そういう議論って生息地レベルでのDNAの差異に注目しているレベルなので、同じ日本原産の種であっても、極端に言えば河川の支流レベルまで見ているんです。ある支流で絶滅しかけているから、隣の川から連れてくればいいよね、という問題ではないんです。それをすっ飛ばしたこの議論には恐怖を覚えます。

また、実務的にも大きな問題がありまして、本州以南の日本人を襲ってくる可能性のある大型哺乳類ってほとんどいませんよね?農業も林業も何もかも、そんなものいないことを全体に回ってます。そもそもオオカミの餌となる哺乳類って野生じゃあほとんどいませんし、そうなったら次に襲うのは家畜、そして人間ですよ?そこまで考えての議論なのでしょうか?

 

閑話休題旭山動物園は少しばかり遠いので、もう少しアクセスのいいところのご紹介。多摩動物公園です。入って左手、トキのいる坂を登った更にその先に飼育

されています。

f:id:sasoridan:20170320232534j:plain

よくわからない写真ですが、結構広いスペースとそれなりの自然が確保されているのです。ホントだよ?しかし多摩動物公園は入ってから右に行くか左に行くかで、だいぶ印象が変わると思うので、二回は行くことをおすすめします。主に時間と体力の問題です。また、水族館とは違って2周するなんてことはほとんど不可能に近いので、じっくり観察しましょう。

 

お次はアミメキリン

f:id:sasoridan:20170317082955p:plain

推理キャラの意味はわかりませんが、首が長い=首を突っ込むの連想でしょうか。違うと思うな。

首が長いやべーやつ。フレンズで首の長さを再現するとどこかの部族になるのでそれはやらなかったのでしょうが、他は結構キリンっぽいですよね。本当にどうでもいいですが河馬や象と違い、キリンを麒麟と書くと違う意味を包含するので注意。

びっくりしたんですが、キリンはなんとペットとしても飼えるそうで…法的にはの話で、物理的・経済的には相当ハードルが高そうです。

f:id:sasoridan:20170317083014p:plain

また出たよ、東武動物公園。そういえばキリンだと身長を示すなにかがかならずありますが、あれはなんなんでしょう?いや分かるんですけど。まあ教育的効果を考えると、数値で示すのも大事だと思います。

f:id:sasoridan:20170320234310j:plain

というわけで撮って出しのキリンのおうち。室内ではなく屋外にいさせてあげてもいいんじゃないかな?逆光でみにくいのは本当にすいません。さすがキリン、人気で人垣が耐えることはありませんでした。

f:id:sasoridan:20170320233906j:plain

この写真は半年前のもの。彼らのいるサバンナエリアはすこーしわかりにくいので注意。駅側の入り口からみて、フラミンゴよりも手前のところで分岐しているので、フラミンゴに会ってしまったら、引き返すか後回しにして下さい。そこにはミナミシロサイバーバリーシープ、シマウマ、ダチョウ、そしてキリンがいます。

亜種レベルだと、展示でも示していないところが多かったりするので、「キリン」のレベルで示すと、大抵の動物園で飼育していると思います。上野動物園多摩動物公園ズーラシア野毛山動物園等々。

 

次はヒグマらしいです。ヒグマは本当に怖いのでNG

 

11話~の感想 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

 

過去の感想 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com 

look-down-scorpion.hatenablog.com

 

番外 

look-down-scorpion.hatenablog.com