見下す蠍の徒然

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

Accept - The Rise of the Chaos(2017)

これは再結成後では大傑作「Stalingrad」に次ぐアルバムではないだろうか。何よりも疾走曲の充実はそれを上回る勢いである。そう思います。

 

掴みのDie By The Sword、AメロBメロのリフがもう死ぬほど格好いいんですが、そこからヴァースのリフの盛り上がりが最高ですね。そして男声コーラスから入るサビの歌詞が格好いいのなんの!

If you live by the sword - you will die by the sword

訳出するとどうなるんでしょうか?「剣に生きる者は剣で死ぬ」とかそんな感じでしょうか?

www.youtube.com

タイトル曲もそれは格好いい曲ですが、タイトルを吐き捨てるだけのサビが格好いいNo Regrets,メロディアスなCarry the Weight、テンションの高いRace to Extinctionあたりが(というか全部!)聴き応えのある疾走曲になります。

一方でミドルテンポの曲も、タイトルからしていかにもなAnalog Manやタイトルの意味がわからないKoolaidなど聴き応えがある曲があります。

ただ、Ball To The Wall以降の、そして再結成後もあった大作志向の曲はなく、そこが少し残念なところでしょうか。その意味で、再結成前のアルバムに比定するのであればBreakerに近いものを感じました。

 

間違いなく第2のピークを迎えている彼らの、充実を示している1枚。

 

★★★★☆