見下す蠍の徒然

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

Adagio - Life(2017)

Adagioって最初の2枚はよく聞いてたし、ステファンフォルテのソロも持ってたりするけど、それ以降さっぱりなバンドなんですよね。なんでこれを買おうと考えたかといいますと、まあ何年ぶりの新譜って言葉に弱い、それもあるけども最大のキーは今作がアルバム初参加のボーカル、ケリー・サンダウン・カーペンターなんですよね。そういえばこの人で来日したって話があって、それいけなかったのは結構悔いていたんですが、それくらい気になっているボーカルです。

まあ他のバンドはBeyond Twilight”Section X”くらいしか知らないんですが、これが本当によくできたアルバムで。このバンドの前のボーカルはなんとヨルン・ランデ、その後任だったわけですが、それを見事につとめているということで実力はわかろうもの。このバンドマイナーですが、ダークなプログレメタルということで本当にいいですよ。入手困難かもですが、ぜひ聞いて下さい。

www.youtube.com

 

本題に戻りまして、基本ネオクラだけどダークでプログレなところがあるこのバンド似合わないわけがないと思ってたんですよ。ディビッドリードマンは素晴らしいボーカルですが、フィット度合いだけならこちらのほうが上だと思いますね。

www.youtube.com

基本的に全部こんな感じの長尺曲が続きますが、テクニック構成力ともにピカイチで飽きさせません。

ただ問題があるとすれば、リーダートラックで唯一がいまいちと言うか、長尺曲の一部を切り取ったような出来だったのが不満です。これがDream TheaterでいうところのAnother Dayのような、コンパクトであることに意味がある曲だったら★一つ増えてたと思います。

www.youtube.com

 

今考えると一番は最後のTornですね。メロディの充実がパない!!

www.youtube.com

 

誰にすすめるかを考えるとなかなか難しい(こう言うの好きな人はみんな聞いてるでしょ?)ですが、例えばSymphony Xが好きな人なんかはぜひ。

 

★★★★