見下す蠍の徒然

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

Galneryus - Ultimate Sacrifice(2017)

やはり日本語歌詞と英語歌詞の混在は中途半端で、アニソンに近いとのそしりを受けても仕方ない。新加入にしてはドラムの音が小さい。等々の不満はあったとしても、これが彼らの最高傑作であることに異論はないのではないか。疾走曲はRESURRECTIONの方が上かもしれない。だが、曲からにじみ出る風格、それについては追随を許さない。誤解を恐れずに言ってしまえば、Loudness「Thunder in the East」、Anthem「HUNTING TIME」、聖飢魔IIメフィストフェレスの肖像」以来の日本産メタルの大傑作だと思います。

 

まあ疾走曲があまり印象に残らないというのは何回聞いてもそうで、これまたここ10年で最高な気もするイントロ「Enter the New Age」の次の疾走曲が悪くもないんですがこれについてはかつてのフラッグシリーズやBurn My Heartあたりのクオリティを超えてこないのが痛し痒しではあります。ただ、後半4曲のクオリティが圧倒的で、そのおかげで聴いた後の印象がマシマシになっています。

6曲目、Wherever You Areなんてこれ本当に最高ですよ。

www.youtube.com

曲の置き所や曲調的にはバラードなのかもしれないですが、テンポが早いのでこれはバラードではありません。売れ線を狙うには少々クサすぎるきらいもありますが……YAMA-B在籍時に溢れかえっていたクサさを凝縮した一曲、おそらくこれがベストチューン?

かと思いきや最後のタイトルトラック。10分前後の長尺曲3連発のトリを飾る12分を超える大曲ですが、それを感じさせない構築美、メロディ。

www.youtube.com

オフィシャルのMVはなぜか省略バージョンですが、全部聞きたければ買って聞けということでしょうか。是非買いましょう。

 

★★★★☆