見下す蠍の徒然

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

Kreator - Gods Of Violence(2017)

ジャーマンメタルはよく聞きます。ジャーマンハード(っていうのか?)もそれなりに聞きます。ScorpionsからRoth兄弟一派、PC69とかね。Lucifer’s Friendとかもそうですか。ジャーマンプログレも少し聞きます。一方でジャーマンスラッシュはほとんど聞いたことのない不届き者でして、SodomのAgent Orangeくらい。だがしかし、このアルバムについては普段メロディ派のレビューサイトやブログを見てても大絶賛なので、買ってみたわけです。

 

昔のKreatorは全然違ったようですが、これはすごいですね。完全にメロデスじゃないですか。聞いてて思い出したのは初期Arch Enemyです。サビの裏メロにメロディアスなソロを載っけるやり方に共通点が。デスとスラッシュの違いがあるので全く同じとはならなかったけどね。

 

全曲キラーチューンじゃないの?ってくらい充実してるけど、中でもイントロ後の2曲目

www.youtube.com

ここからノックアウトですよ。全部テンション高めだしね。正直スラッシュに関してはメタリカよりもベイエリアクランチ勢とか、三羽烏の方がよっぽどスラッシュやってんだな、と思わされます。Testamentも今でもバリバリだし、ラウパでみたOverkill、Slayerもすごかったしね。

異色、というかまるでManowar、いやAcceptな

www.youtube.com

これもすごい。スラッシュじゃないけど。ケルティックなメロディが大胆に導入されているどころか、バグパイプまで入ってる、すごいな。

あとは終盤に配置されてる、曲名はもろ捨て曲なSide By Side、ギターソロがすごいです。

www.youtube.com

 

少し前からこの路線らしいので、バックカタログもあさっていこうかな、と思っています。

 

★★★★☆