見下す蠍の徒然

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

2018年 新譜ベスト10

時間がなくてほとんどレビューを書けてないんですが、それなりに量は聞けた年でした。そして豊作と評していい1年だったのではないかなと。

10位から。

 

10.Primal Fear - Apocalypse

安心のピュアメタル。

www.youtube.com

Best Tune : New Rise

 

9.Lione Conti - Lione Conti

メロスぴじゃ一番良かった。リオーネは充実の一年。

www.youtube.com

Best Tune : Gravity

 

8.Gioeli - Castronovo - Set The World On Fire

メロハーじゃ一番良かった。

www.youtube.com

Best Tune : Set The World On Fire

 

7.Alice in Chains - Ranier Fog

どこをとってもAIC節。うねるようなリフが最高。

www.youtube.com

Best Tune : The One You Know

 

6.Riot - Armor of the Light

Thundersteel再現をやった充実がそのままに。充実したパワーメタル。

www.youtube.com

Best Tune : Messiah

 

5.Ghost - Prequelle

ライブよかったです。ポップ風味のロックだけども、HRではある。ステージを見ると売れるのも納得。

www.youtube.com

Best Tune : Rats

 

4.Ihsahn - AMR

なぜ日本盤が出なかったのか不思議で仕方がない。ポップセンスまで磨いてきて最高。

www.youtube.com

Best Tune : Lend Me The Eyes Of Millennia

 

3.Kamelot - The Shadow Theory

ロイ・カーンが脱退した時点、もっというとプログレ路線に行った時点で終わったと思っていましたが…そんな偏見を吹っ飛ばす快作。疾走曲がたくさんあるのが気持ちいい。

www.youtube.com

Best Tune : Vespertine (My Crimson Bride)

 

2.Judan Priest - Firepower

再結成後で一番いいのでは?背徳の掟の次に来ててもおかしくない路線と出来だと思う。かといって再結成後のエピック路線が全く活かされていないわけではなく、傑作です。

ダウンロードフェスでも5曲ほどやってましたが、ライブ映えもしてよかった。

www.youtube.com

Best Tune : Rising from Ruins

 

1.Amorphis - Queen of Time

結局いつものAmorphis印…なんですが、いつもよりややアグレッションを増強の上、メロディも良くなっている。彼らのアルバムはEclipse以降同じイメージが続いているように思えるところですが、この辺のバランスはアルバムごとに少し続いていて、そのバランスが気に入るかどうかがアルバムごとの評価に繋がっているのかなと思うところです。

諸事情でライブに行けなかったのが残念ですが、今年も来るみたいなのでぜひ行きたいところ。

なかでもThe Golden Elkが白眉。

www.youtube.com

Best Tune : The Golden Elk