見下す蠍の徒然

見下す蠍の徒然

IF YOU WANT TO FIGHT, BE STRONG!!

Skeletoon - They Say Never Die

www.youtube.com

 

ãskeletoonãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

Helloweenが好きな人で、今もメタルを聞いている人はみんな聞こう、なイタリアン・メロディックスピードメタルバンドの日本デビュー作。新宿のユニオンで↑の曲が流れていたのを聞いた瞬間即レジにダッシュしました。なんで輸入盤しかないの、と思っていたらすぐに国内盤が出たので、まあ出るよね、という感じですが。

 

大まかな路線としては、冒頭に書いた通りHelloween直系のメロディックスピードメタル。ただボーカラーの声が細いせいでどっちかというとPower Quest当たりのほうが近いのかもしれませんが、要所を後述するゲストボーカルで締めているほか、ボーカル自体も下手ではないので、不満を感じることはなく、この手の音楽をやるうえで必要十分という感じ。ギターも特別にテクニシャンとは思いませんが、印象的なソロのフレーズもあり、聞いていて飽きさせないです。

 

そしてなにより、曲がいいですね。Helloween的な陽性なメロディが疾走するという趣で、メロスピが好きな人ならみんな気に入るんじゃないかな。

アレッサンドロ・コンティ(Trick or Treat、Luca Turilli's Rhapsody、Lione Conti)が参加する冒頭の曲(いつになっても局名が長すぎて覚えられない!)が一番いい(というか今年ナンバー1候補では?)んですが、1曲目やタイトル曲等々疾走曲で明快なメロディを持ついい曲も結構あるほか、ミケーレ・ルッピ(Ex.Vision Divine、現Whitesnake(!))の歌う”Last Chance”もいいですよこれは。正直Vision Divineは曲が微妙すぎて無駄遣いで(なんたって一番いいと思ったのがAnother Dayのカバーだったくらいだし)、他にあまりいい曲にも恵まれていなかったんですが、彼にはこういうちょいハードちょいポップなメタル曲が似合うんだなと。そういうのはトビアス・サメットも得意とするところだと思うんで、次回作でどうですかね。

 

輸入盤で買いましたが、速攻で国内盤も出ましたし、これはぜひ来日まで期待したいところです。プロダクションにも全く不安がないし、これは掘り出し物なのではないだろうか。上の曲は書きましたが今年のベスト候補。

イタリアはまだまだいいバンドがあるな、と思わせてくれる、いいアルバムでした。バックカタログも探して聞こうっと。

 

★★★★★